menu

会社員に戻るという選択肢はあるのか?

少し前のこと。
私の1年後に診断士合格した仲間が独立しました。


ある公的機関での仕事に入るところから、
独立生活を始めたそうです。

しかし、その仕事をし始めてから、
その彼は気づきます。

事業を営むものとして、自ら選択し、進むことよりも、
組織に所属し、仕事を着実に遂行することが
自分には向いている、と。

翌年度、彼はその機関で職員になったそうです。


その話を聞いたとき、
唯一、その彼に良い上司が当たることだけを祈りました。

組織の一員として仕事をする。
私はそのことも素晴らしいことだと思っています。

私自身、10数年間、組織でお世話になりましたし、
その経験があるからこそ、今があると思っています。

ただ、良い上司に恵まれさえすれば。

組織に所属している以上、上司は選べません。
同僚も選べません。

さらに言えば、仕事も選べません。
働く場所も時間も選べないことが多いでしょう。


当たり前のことなのですが、
会社員でいることにも、独立することにも、
それぞれメリットとデメリットがあります。

冒頭の彼にとっては、
会社員のメリットが勝った、
ということなのでしょう。

現時点での私は、
独立のメリットが会社員であることのメリットに打ち勝ち、

さらに、上述したような会社員のデメリットを
強烈に感じてしまっている、という状態です。

だから独立後、会社員に戻りたいと思ったことは
一度もありません。


この辺の感覚で大変なのは、
会社員にとっては、独立のメリットとデメリットを
肌で感じることができないことでしょう。

だから、本当にチャレンジしたいなら、
早く独立してしまえば良いのです。
そうでなくても、せめて、複業を始めたら良いでしょう。

組織でなく、自分という個人で
モノを売ることの厳しさ・難しさを体験できますので。

その上で、どちらを選ぶのか?
自分に正直に応えれば良いと思います。

どちらが良い・悪いではありませんので。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

経営者にすべきは「売れる人」なのか?

考えるだけで胸がキュッとするイベントがありますか?

関連記事

  1. このところ私が悩み続けていること

    このところ、床に就く際、毎日考えていることがあります。その結果、気分良く眠りにつくこともあれば、…

  2. 毎日の情報発信をメルマガに切り替えます

    突然ですが、毎日の情報発信を、本ブログからメルマガに切り替えます。こちらの記事でも宣言していたの…

  3. 強烈に時間が足りない

    このところ、強烈に時間が足りません。■やりたいと思っている仕事が終わらない。家族との…

  4. 自分の商品を売るときの恐怖。それを克服した先にあるもの

    稼げない中小企業診断士はどうすれば良いのか?昨日は生意気にも、そんな記事を書きました。…

  5. 売りに来る人と、買いに来る人

    昨日、多くの社長が集まる場所に居たので、ふと「売りに来る人」と「買いに来る人」が居るのではないか…

  6. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

  7. 個別コンサルティングやってます

    先日、「継続の個別コンサルティングやってるんですか!?」と言われてしまいました。すみませ…

  8. 独立したら自由に夏休みを取ろう

    今年の夏は、1週間単位の長い休暇を取らず、短い休みを何度も取る計画です。私(…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP