menu

IT(情報技術)は関係性を把握しないと理解できない

仮想通貨、ブロックチェーン、ICO・・

IoTや人工知能(AI)はある程度理解できる人でも、これらを理解している人はまだ少数派でしょう。
このような新しいキーワードが出てきたときに、私がどのように理解しているのかをご紹介します。

 

新しいから分からないのではなく、前提知識がないだけ

まず最初に、新しい技術が出てきたときにそれを理解できないのは、前提となる知識がないことがほとんどです。
そのものが理解できないのではなく、前提知識が足りないのです。

例えば、「Skypeでミーティングしよう!」という話になったとき。
おぼろげにもインターネットのイメージを持っていないと、なんで通話できるのか?がさっぱり分かりません。
ましてや相手や自分の顔を見ながら会話できることなど、(技術的には)意味が分からないでしょう。

インターネットに対して、

  • 音声だけの電話と異なり、音声・映像・ファイルなどのデータを流すことができる
    (今は電話線にもデータを流すことができるようになりましたが)
  • しかも異なる種類のデータを混在して流すことができる
    (電話線は電話中にはFAXを流せません。逆も然り)
  • 距離や接続時間に関係なく(多くは)一定料金のまま接続することができる
  • 結果として、距離や時間に関わらず、様々なデータが交換でき、コミュニケーションにも使える

というイメージがあれば、Skypeも、Googleハングアウトも、Zoomも根本的には同じように理解できるようになります。
Skypeが分からないのは、それが理解できないのではなく、インターネットが理解できてないだけなのです。
(その他の前提条件もありますが、ここでは割愛します)

 

新しい技術の本質を探り、前提知識を補っていく

もちろん、インターネット登場の頃から、私も上記のような理解ができていたわけではありません。
私が1990年代にインターネットに触れていた頃は、静的(動かない)テキストコンテンツばかりでした。
その頃には音声や映像が流れることなど想像もしておらず、せいぜい「画像も見られるけど表示が遅い」という意識しかありませんでした。

ただインターネットの発達と共に、音声や動画が流せるようになりました(Skypeなど)。
それどころかインターネット上で買い物もできてしまうし(ECサイト)、
しばらく会っていなかった友人とのやりとりが復活してしまう(SNS)などの経験を通じて、
事後的に「インターネットの可能性・本質」を理解できるようになったのです。

ですから新しい技術や商品が出てきたとき、単にそれのみを理解しようとするのではなく、
前提知識のブラッシュアップができないか?と考えると良いでしょう。
実際、私はそのような営みを繰り返して、技術者ではない立場から、各技術・商品を理解してきました。

私は仮想通貨を学ぶことによって、「そもそも通貨って何?」と問うことができました。

  • そもそも通貨が持っている本質的な価値は何か?
  • 現在の通貨が持っている問題点は何か?
  • 仮想通貨の登場によってそれがどう変わろうとしているのか?

このような問いを持つことで、「通貨」という前提知識をブラッシュアップしつつ、「仮想通貨」の理解が進められるのです。

 

ブロックチェーンを理解するために必要な前提知識

仮想通貨の筆頭であるビットコインを生み出したブロックチェーンは、今だからこそ、ある程度機能する技術です。
大量のコンピューティング(計算)能力と、データを保持する莫大なストレージ、そしてそれらを稼働させる大量の電力によって支えられている技術だからです。
一言で言えば、”大量の無駄”によって支えられている技術なのです。

それが可能になったのは、

  • 「クラウド」という分散コンピューティング環境があること
  • 「インターネット」を介した「P2P」通信ができること
  • 「なりすまし」「改ざん」「否認」を防ぐ「電子署名」が一般的に利用されていること

というような前提条件が整っていたからです。
これらどれか1つの条件が整っていなかっただけで、ブロックチェーンは実現できなかったでしょう。

ブロックチェーンの入門書を読んでも理解できない場合、上記に上げたような「クラウド」「P2P」「電子署名」の理解が浅いからだと言えます。
同様にICOを理解するためには、「クラウドファンディング」と「仮想通貨」を前提知識として理解しておかねばなりません。

このように次々と生まれる新技術は、これまでに生まれた技術の上に成り立っています。
ですから新技術が理解できないときには、前提となる技術の理解を進めましょう。

私自身、知識を整理するために、これら技術の俯瞰図をつくれたら面白いな〜と思い始めています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今週から2週間、ランニングはスピード&距離練習なのですが、なかなか実施できず。
単に距離を走るよりも、スピードを上げた練習は回復が追いつきません。。
昨日、マッサージに行って、少しは回復させましたが。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

【私の履歴書】私の人生は「諦め」で凋落し、「諦め」で再起動した

経営者に必要なのは「ITスキル」よりも「ITセンス」

関連記事

  1. 経営戦略は、アナログか?デジタルか?ではなく、どっちも

    「ついに!」というか、「もう来たか!」というべきか。以前より推測されていたことではありましたが、…

  2. 私が活用しているITの情報源(Web、雑誌、その他)

    ITと言えば、変化の激しい業界。以前はドッグイヤーなどと揶揄されていましたが、その変化速度は、ま…

  3. Facebookが怖い? #485

    こんばんは。渋屋です。今日は息子の空手に付き添い、そのまま自宅マンション…

  4. フリーランスは仕事のインフラを二重化しておく

    先日、友人が、自宅から事務所にパソコンの電源ケーブルを持って行くのを忘れ、泣いていました。お昼頃…

  5. 日常の手間をテクノロジーで減らせないだろうか?

    先日、ズボンを買いに出掛けたのに、買わずに帰ってきました。ズボンの「試着」が面倒くさくなってしま…

  6. プログラミングを学びたい

    おはようございます。渋屋です。このところ、プログラミング教育に関する記事…

  7. IoT・AI以前に中小企業が取り組むべきデータ活用

    IoT・AI・VR・ブロックチェーン・ロボティクス・・etc次々と新しい技術が生まれ、これら…

  8. 経営のデータと、現場のデータを連動させる

    前々回、現場レベルの提言として、IoTやAI以前に中小企業が取り組むべきデータ活用について述べました…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP