メルマガ:非常識なコンサルタント

ビジネスパートナーと共に顧客のニーズに応える

IT企業支援で、技術的な面が増えてきました。


私はエンジニアではないので、
どこまで踏み込むかはいつも悩むところです。

少しずつ踏み込む範囲を広げたり、
あるいはより深く踏み込むようにしていますが、

とは言え、プロのエンジニアから見れば、
表面的なお遊びのようなもの。

やはり餅は餅屋です。


ですから、私は技術に限らず、
一定の領域を超えたらパートナーに
依頼することにしています。

このところ、そのようなパートナーが
増えつつあり、ありがたい限りです。

最近は、顧客が持株会社に移行したいとのことで
友人にその専門家(弁護士)を紹介してもらったり、

あるいは、私の顧客が得意とする案件があったので、
顧客に案件対応を依頼しました。


考えてみれば、中小企業診断士というのは、

「専門家につなぐための役割」

を期待されている資格です。

あまり意図していませんでしたが、
結果的に、国が期待する役割を担っているようです。

それよりも、顧客の期待に応えることが大事ですが。

専門家のビジネスパートナーがいると、
そういう方々と組むことによって、
自分ひとりではできないことにも取り組めます。

パートナーと組むにも課題はあるのですが、
まずは組んで、様々な事例に対応したいと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村