menu

戦友って、ホントに大事

昨日、あるビジネス系セミナーで一緒だった方と
4年振りに再会しました。

年齢が一緒。
元システムエンジニアなところも一緒。
士業同士なのも一緒。
独立した時期もほぼ一緒。

いわば戦友です。


お互いに情報発信していますし、
たまにはスカイプでミーティングもしていましたので、
久しぶりという感じがしませんでした。
彼が大阪在住ということで、なかなか会えなかったのです。

話をしてみると、この戦友、
既に、顧客が別の顧客を紹介して下さる
最高の状態に達していました。

 同じ「紹介」にも2種類あると思っています。
 「嬉しい紹介」と「厳しい紹介」の話は、
 別の機会に書きますね。

話を聴けば聴くほど、とてつもないスピードで
ビジネスを成長させていたのです。


いや~羨ましい。

「彼にできていて、私にできていないことは何だ?」

そんなことを思いながら話を聴いていると、
どうやら彼も、私に対して羨ましく思っているところが
あったようです。

お互い、無いものねだり。
で、お互いに質問しまくり(笑)


かなり突っ込んだ話をして、
お互いのビジネスから学ぶことがありました。

自分に近しい環境にある人、つまり戦友と話をすると、
全てがリアルに感じられます。
言い訳もできませんし。

私には「戦友」と思える人が、何人もいます。
嬉しいことです。
こういう仲間と共に、加速していきたいと思います。

ちなみに、彼が協力してくれるので、
8月頃に大阪でセミナーを行うことになりそうです。
(彼が東京でセミナーを行うときは、私が協力する)

日程が決まったら、告知させていただきます。

【セミナーレポート】独立時に仕事獲得に困らない営業・商品・情報発信術

どんな年の重ね方をしたいですか?

関連記事

  1. 中小企業診断士向けの最も簡単な問題集

    今日は中小企業診断士 受験生の方向けの記事です。■私の知る限り、診断士向けの問題集として…

  2. どうしてもセミナー講師になれない人は・・

    「絶対にセミナー講師だけ嫌だ!」という人がいます。■もちろん働き方は個人の自由で…

  3. 土台が固まらないと次に行けない

    最近、意図的に色々な本を読むようにしているのですが、私の場合、少し難解な本になると、途端に読めな…

  4. 自分という商品への想い

    コンサルタントに限らず、サービス業をひとりでやっていると、「自分」が商品であることを痛感します。…

  5. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

  6. 先に価値を届けまくる

    事業を始めたばかりの頃は、あまり仕事が多くありません。どちらかと言えば、時間を持て余…

  7. 自分の意思決定基準をつくる

    私が経営者や独立志望の方に「インサイトマップセッション」を行なうのは理由があります。…

  8. 悩みや課題を発見する秘訣

    昨日はお昼と夜、仲間とご飯を食べながら、近況報告や情報交換などをしました。Fさん、Aさん…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP