menu

COOになる選択肢もある

昨日はコンサルタントだからこそ、
コンサルティングだけで終えたくない、

という希望を書きました。


ところで、普段から周りのコンサルタントの方を見ていると、

社長を支援するコンサルタントというよりも、
COO(Cheif Operating Officer:最高執行責任者)の方が

力を発揮するのではないか?と思う方がいらっしゃいます。

COOは事業運営に関する業務執行を統括する役員です。


世の中の社長、特に創業社長はゼロからイチを生み出すことに
強みを持っている方。

実はイチを10や100に大きくしていくのは、
苦手とする人が意外と多くいらっしゃいます。

事業が大きくなってくると必要になるのが、

業務プロセスを整理し、標準化していくことや、
プロジェクトマネジメントなどです。

アイデアマンであるゼロ→イチの創業社長で、
これらを苦手とする人に、
何人も出会ってきました。


一方、コンサルタントとして働きつつも、

業務プロセスの整理や、プロジェクトマネジメントに
長けた方に多く出会ってきました。

この方々は、コンサルタントとして企業の外部から
支援をする形があるものの、

社内の一員(COO)として、内部から変革するという
形もあると思います。

役員であれば、必ずしも1社に縛られる必要はありませんから、
3〜5社もCOOを勤めれば、多様な経験も積めるでしょう。

自分の強みを活かす方法は、
本当にコンサルティングなのか?
たまには自問自答してみるのも良いと思います。

コンサルティングで終わらない

誰の真似をしていますか?

関連記事

  1. コンサルティングを受けたことがありますか?

    昨日のブログに関連した内容です。突然ですが、コンサルタントを目指す皆さま、コンサルティン…

  2. ひとりビジネスは、ひとりじゃない

    コンサルタントはひとりビジネスであることが多いです。■個人事業主だったり、法人だ…

  3. 考えるよりも、感じること

    私は何か新しいことを身につけるときに大切にしている方法があります。■最初は考えて身に…

  4. セミナーをやるときに意外とハマること

    初めて自分でセミナーを主催したとき、思わぬところでハマり、なかなか開催できませんでした。…

  5. 商品は、価値を提供するための媒体

    中小企業診断士は独占業務がありませんので、皆さん、何をやっているのか?が分からないくらい、提…

  6. 巨人の肩に乗る

    私たちは過去の偉人たちが生み出した思想や知識の上で生活しています。■アイデアを出すときも同じ…

  7. 気づいてもらうのに必要なこと

    「教えないコンサルティング」シリーズが続いています(笑)■顧客の成果にフォーカスするから…

  8. 独立前にやっておいて良かったこと

    会社員の頃から、少しずつ経験しておいて良かったと思っていることがあります。自分で主催する…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP