menu

中小企業診断士向けの最も簡単な問題集

私の知る限り、診断士向けの問題集としては
最も簡単(基本的)な問題集ができました。

●通勤時間で攻める! 中小企業診断士スタートアップ一問一答集

1次試験7科目のうち、私が3科目を執筆しました。

診断士の試験勉強で躓いてしまう、
最も多くの理由が、

【 試験範囲が広すぎること。】

1科目ずつ、真面目に丁寧に勉強しすぎると、
理解できないところで立ち止まってしまい、
勉強が進まなくなってしまうのです。

実際私は、勉強1年目のときに、
2科目目の「財務・会計」で躓いてしまい、
そこから先に進めなくなってしまいました。


診断士の勉強で大事なのは、
「だいたいこんな感じ」という、ある意味での割り切りです。

特に勉強の初期の頃は、
その科目における要点をつかむだけで十分なのです。

正確さよりも、スピード(回転数)が大事な試験です。

要点をつかんだ上で、2回解く、3回、4回・・
この回転数を上げた人が、受かる試験だとも言えます。


そういう意味では、おそらく1回目を最も簡単に
終えられる問題集だと思います。

2回どころか、10回できるでしょう。
でも、その頃にはもっと難しい、過去問レベルの問題に
チャレンジしたくなるはずです。

そこまでくれば、1次試験突破は比較的近いです。
既に基本事項は身についているので、
本番形式の試験に慣れるだけですから。


この問題集が使いやすかったなら、
高速・高回転の勉強法が合っているのでしょう。

より本格的に試験勉強をするなら、スマホでも学習できる『通勤講座』が良いです。
私も本講座を活用して、中小企業診断士になりました。
『通勤講座』のご案内はこちらです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

もっとランニングを楽しむために

マーケティングの効果

関連記事

  1. 20代じゃなくても刺さる起業論。サムライインキュベート榊原さんの…

    おはようございます。渋屋です。先週、サムライインキュベート榊原さんのセミ…

  2. 自分なりの鉄板フレームワークを持っていますか?

    コンサルティングのスキルを上げるなら、何か頼りどころになるフレームワークがあると良いでしょう…

  3. なぜ士業で「ヒヨコ食い」が起きているのか?

    こんばんは、渋屋です。今日は若干、業界人にはイタい記事かもしれません。。…

  4. 事業を成功に導くモノ

    会社の看板も何もない私たちが、個人で事業を成功するためには?■今まで幾度と考えてきま…

  5. どっちかじゃなくて、どっちも

    ポケモンGoの爆発的人気で、拡張現実(AR)が世の中一般的に受け入れられました。こんなブ…

  6. 現場に埋もれることで得られること

    「コンサルタント」を毛嫌いする社長の主張は、「コンサルタントは現場で役立たない」とい…

  7. 顧客の関門に合わせた商品設計を

    前回、前々回で営業のキモとなる話をお伝えしました。簡単に復習すると、「営業」という言…

  8. 1週間の売上記録を更新しました

    久しぶりに1週間の売上記録を更新しました。■理由はシンプルで、・時間単価の高い仕…

最近の記事

PAGE TOP