menu

中小企業診断士向けの最も簡単な問題集

今日は中小企業診断士 受験生の方向けの記事です。


私の知る限り、診断士向けの問題集としては
最も簡単(基本的)な問題集ができました。

●通勤時間で攻める! 中小企業診断士スタートアップ一問一答集

1次試験7科目のうち、私が3科目を執筆しました。

診断士の試験勉強で躓いてしまう、
最も多くの理由が、

【 試験範囲が広すぎること。】

1科目ずつ、真面目に丁寧に勉強しすぎると、
理解できないところで立ち止まってしまい、
勉強が進まなくなってしまうのです。

実際私は、勉強1年目のときに、
2科目目の「財務・会計」で躓いてしまい、
そこから先に進めなくなってしまいました。


診断士の勉強で大事なのは、
「だいたいこんな感じ」という、ある意味での割り切りです。

特に勉強の初期の頃は、
その科目における要点をつかむだけで十分なのです。

正確さよりも、スピード(回転数)が大事な試験です。

要点をつかんだ上で、2回解く、3回、4回・・
この回転数を上げた人が、受かる試験だとも言えます。


そういう意味では、おそらく最も簡単に1回転目を
終えられる問題集だと思います。

2回どころか、10回できるでしょう。
でも、その頃にはもっと難しい、過去問レベルの問題に
チャレンジしたくなるはずです。

そこまでくれば、1次試験突破は比較的近いです。
既に基本事項は身についているので、
本番形式の試験に慣れるだけですから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

もっとランニングを楽しむために

マーケティングの効果

関連記事

  1. コンサルティングのプロセスを意識する

    私は、「教えないコンサルティング」を主に行なっています。■それはなぜか?知識だけ…

  2. SEOとは何か?を根本からとらえなおす、『10年つかえるSEOの…

    昨日に引き続き、書籍の紹介です。今回はSEOという言葉の印象を根本から変えてしまう本をご紹介しま…

  3. 独立を失敗しないためのマインドとは

    前回の記事(中小企業診断士 独立の失敗事例)は、本ブログ開設以来、最高のアクセスを集めました。独…

  4. 士業の世界と、大企業の世界の共通点

    昨日は司法書士の高杉さんとランチミーティング。田園調布のPASTA R1にて。今度ご一緒…

  5. スキルを変化させていく力

    士業などの有資格者の弱点の1つに、「スキルへの固執」があると感じています。■皆様も感…

  6. どこを目指しているのか?で結果が変わる

    今日は朝から昼まで友人とお会いし、色んな話をしてきました。独立・起業から始まり、今後のビジネスの…

  7. 常識人だからこそ、人の常識に振り回されていませんか?

    士業やコンサルタントに中で、「常識」とも捉えられているような考え方があります。■・事…

  8. スタートは常に顧客から

    戦略論云々といった小難しいことはさておき、ビジネスを考える上でのスタート地点は常に顧客です。…

最近の記事

PAGE TOP