menu

中小企業診断士向けの最も簡単な問題集

今日は中小企業診断士 受験生の方向けの記事です。


私の知る限り、診断士向けの問題集としては
最も簡単(基本的)な問題集ができました。

●通勤時間で攻める! 中小企業診断士スタートアップ一問一答集

1次試験7科目のうち、私が3科目を執筆しました。

診断士の試験勉強で躓いてしまう、
最も多くの理由が、

【 試験範囲が広すぎること。】

1科目ずつ、真面目に丁寧に勉強しすぎると、
理解できないところで立ち止まってしまい、
勉強が進まなくなってしまうのです。

実際私は、勉強1年目のときに、
2科目目の「財務・会計」で躓いてしまい、
そこから先に進めなくなってしまいました。


診断士の勉強で大事なのは、
「だいたいこんな感じ」という、ある意味での割り切りです。

特に勉強の初期の頃は、
その科目における要点をつかむだけで十分なのです。

正確さよりも、スピード(回転数)が大事な試験です。

要点をつかんだ上で、2回解く、3回、4回・・
この回転数を上げた人が、受かる試験だとも言えます。


そういう意味では、おそらく最も簡単に1回転目を
終えられる問題集だと思います。

2回どころか、10回できるでしょう。
でも、その頃にはもっと難しい、過去問レベルの問題に
チャレンジしたくなるはずです。

そこまでくれば、1次試験突破は比較的近いです。
既に基本事項は身についているので、
本番形式の試験に慣れるだけですから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

もっとランニングを楽しむために

マーケティングの効果

関連記事

  1. 【勉強会】フォームを作り上げておく #563

    おはようございます。渋屋です。昨日は久しぶりに1時間以上のRUN。…

  2. 診断士は、セミナー事務をルーチン化する

    こんにちは、渋屋です。今日はテレワークです。自宅で仕事をしていたのですが、午後からは近所のカフェ…

  3. タダでも顧客の声をもらいに行く

    昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」…

  4. エネルギー枯渇問題

    コンサルティングを続けて、顧客層がより良くなってくるとともにある問題(!?)が発生してきます…

  5. 自分のメニューがないから苦しくなる

    士業は、見た目に独立していても、実態は2種類に分かれます。 自分の商品・サービスを持って、…

  6. 下請けと会社員の共通点

    最近、とあるコミュニティに入りました。下請け製造業から脱却し、自社商品を展開するためのス…

  7. インサイトマップで得られる確信

    インサイトマップ・セッションが提供する価値の本質をズバリと言い現すご感想を頂きました。■…

  8. IPsecを学ぶなら

    IPsec徹底入門(2002/08)小早川 知昭西田 晴彦商品詳細を見る…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP