menu

マーケティングの効果

昨日、コンサルタントの方が起業するのに
ホームページ制作に協力して欲しいという依頼が来ました。

なぜ私にホームページ制作の協力依頼が来たのでしょうか?


知り合いの中小企業診断士が、私のことを紹介下さったのです。

この方は、私と一緒に仕事をすることがあり、
私の得意なスキルや人間性をご存知でした。

私が、コンサルタントや士業などのスモールビジネスに関しては、
比較的簡単にホームページを作れることを記憶してくれていたのです。

単に一緒に仕事をしていただけなのに、
知らないうちに自分の得意なことが伝わっているというのは、
嬉しいものです。

※私が自分の手を動かしてホームページ制作に関わるか?は、
また別問題なのですが。


ちなみに、明日の夕方も、
とあるIT企業の社長から「相談がある」とのことで
お会いすることになっています。

この社長、面識はあるもの、個別相談は初めての方です。

ある大学で客員教授を勤めていらっしゃり、
技術力はもちろん、ビジネスにおいても大きな成果を上げている方。

私にいったい、何の相談があるのだろう?と興味津々です。

面白い流れが生まれそうな予感がしています。


このように、セールスしていないのに依頼が来るという状況を
少しずつですが、作り出せているようです。

これは間違いなくマーケティングの効果です。

この数ヶ月、過去にないくらい、社長にお会いしてきました。
1日に30人以上、お会いしたこともあります。

・顧客は誰か?
その顧客はどこに居るか?

・顧客は何に悩んでいるか?
何を望んでいるか?

悩みごとを知るためにも、まずは会うこと。
会って、とにかく話を聴くこと。

私がセミナーなどでも、言い続けてきたことです。
私自身、それを今まで以上に実践してみたのです。

12月頃から、IT企業の社長に会うことを
1つのKPIとして活動してきました。

セールスではなく、マーケティングの力を使う。
売り込むのではなく、売れるようにしていく。

理想には、まだまだほど遠いですが、
一歩一歩、近づいていることを実感しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

中小企業診断士向けの最も簡単な問題集

独立後「まだ始まってすらいなかった」という現実を見せつけられた

関連記事

  1. コンサルタントは業界特化すべきか?

    コンサルタントは業界を特化するべきでしょうか?それともある特定のスキルを業界横断的に活かすべ…

  2. 医療保険:退職後の選択肢は3つ

    会社を辞め、独立したとき、医療保険や年金について悩むことになります。会社員の頃、自動的に加入され…

  3. 起業ワークショップを行います #382

    こんばんは。渋屋です。昨日は、週末起業について学ぶ、週末起業大學に初参加しました。これは全6回の講義…

  4. 自分で仕事を獲得する、たった1つの方法

    独立を検討している方とお会いすると、ほぼ100%聞かれること。「どうやって仕事を獲得して…

  5. 【独立のリアル】フリーランスのリアルな一日(アクティブ版・引きこ…

    独立すると、労働時間の概念がなくなります。平日9~17時なんて拘束は当然ありません。今仕事を…

  6. 個人事業と株式会社のメリット・デメリット #431

    おはようございます。渋屋です。桜が散って、周りの景色が青々としてきた気がします。&n…

  7. 勉強以前にやらなければならないこと

    資格取得後に先輩や同期合格者と一緒になり、勉強会や研究会で学びを重ねる人がいます。それはそれで素…

  8. 私がこんな風になった良いな、と思う世界

    4月からの起業に向けて、理念というほど高尚なことではありませんが、「こんな世界にできたらいいな」…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP