menu

値決めとはセルフイメージとの戦い

値決めは経営であるとは、
稲盛さんの名言だと思います。


さらに付け加えたいのですが、
一人で働く私たちにとっては、
値決めとはセルフイメージとの戦いであると。

コンサルティングやコーチ、
カウンセリングや研修講師など、

このメルマガをお読み下さる皆様が
最初に挑戦する仕事は、全て労働集約型の仕事。

自分の身体・頭を動かせる時間の上限が、
売上の上限となります。


ですから、上限を伸ばすためにやることは2つ。

1つは労働集約型でない仕事を増やすことです。
ただ、今日の本題ではないので、
この話は脇に置いておきます。

もう1つは単価を上げることです。

全く同じ仕事をしていても、
単価が2倍なら売上も2倍。
単価が3倍なら売上も3倍です。

だったら単価を上げれば良い。
それはおそらく全員が考えていること。


ただ、実際に単価を上げられる人は稀です。

理由は「売れなくなるのが怖い・・」

というのもありますが、私は、真の原因は

「自分のセルフイメージが低いから」

だと思っています。

色んな方の事例を見ても、
そして自分自身の事例を振り返ってみても、

人は自分のセルフイメージに合った価格を付けたがります。

「売れなくなるのが怖い」という思いの背景には、
「あなたはそんなに高い価格じゃないでしょ」という
烙印を押されることを恐れている、とも言えるのです。

多くのケースで、値上げを出来た話を良くよく聴いてみると、
テクニックなどの話ではなく(それもありますが)、

大前提となるセルフイメージの話に帰着するのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

IT企業支援のワークショップを行いました

下請け・孫請け受託開発から脱却するには

関連記事

  1. 顧客のことをどれだけ知っているか?

    自分の顧客が誰か?を定義できたら、次に確認すべきは、顧客のことをどれだけ知っているか?…

  2. さらなるプロジェクト宣言 #295

    おはようございます。duckです。今日から朝型の生活に戻すため、5時起きです。夜のスケジュールをどう…

  3. 【勉強会】支払方法(振込)の注意点 #560

    おはようございます。渋屋です。昨日は、早々にオフィスを引き上げて帰宅。…

  4. 一次情報に触れてますか?

    このところ、つくづく「生の声」の大切さを感じています。■例えば、中小企業白書や情報通…

  5. 脳に喜びを与えよう! #544

    こんばんは。渋屋です。昨日の記事(一流の人に会いに行こう! #543)で…

  6. 独立・開業の失敗を回避する「人・金・??」

    独立してから今日まで、大きく2回ほど仕事の内容を変えてきました。昨年の秋頃から年初にかけても変更…

  7. 会社員は将校であり、フリーランスは戦闘民族である

    30代半ばを過ぎた頃から、会社員には気をつけなければならないことがあります。一人の兵として、戦闘…

  8. 忙しすぎじゃないですか?

    公的支援機関で働く知人と会話していたときのこと。その彼は平日日中は、様々な支援機関でのス…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP