menu

顧客に提供できる価値はあるか?

「好きなことを仕事にできるか?」

について、昨日の続きです。


「好き=人に指図されなくてもやり続けてしまう」

という状態なら独立して良い。

「単なる憧れ」
「感情的に楽しいと感じる」

というくらいなら、止めておいた方が良い。

これが私の答えでした。


前者の方であれば、意識する・しないに関わらず、
勝手にプロフェッショナルになっていくので良いのですが、

後者の方であれば、知っておくべき事実があります。

「顧客に価値を提供できなければ仕事にはならない」

ということ。

仕事は趣味ではありません。
だから、自分だけで完結するものではないのです。

顧客が居て、その顧客に喜んでもらうことによって、
初めて仕事となり得ます。

良く言われることですが、

・好きなこと
・できること
・必要とされること

このうち、「自分ができること」であり、
かつ「必要とされること」が仕事となり得る条件です。


顧客の視点だけから見れば、
「好きなこと」は直接的に必要なことではありません。

「あれだけ好きなんだから、
 きっとこだわりやクオリティが高いだろう」

ということで、顧客に選ばれ、喜んでもらうのです。

つまり「好きなこと」は選ばれるための、
直接ではなく、間接的な理由と考えられるのです。

したがって、独立を考えるのであれば、

仮に「好きなこと」から事業計画を考えるにしても、
その後に「価値が提供できるか」と整合性を取るべきでしょう。

と言うわけで2回に渡って書いてきましたが、
中途半端な「好き」で、勢い余って独立しないようにしましょう。

適当に煽るだけの人が多いので、
たまには?ブレーキを踏んでみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

トライアスロンのレースが近づいてきてビビッている件・・

今日からが新たなスタート

関連記事

  1. 中小企業診断士(士業)の仕事分類

    中小企業診断士の仕事は、他の士業と比べると多様性が著しく高いのではないか?と思います。独…

  2. コンサルタント以外の名前を探してみる

    社長の中には、「コンサルタント」という名前を徹底的に毛嫌いしている人がいらっしゃると感じています…

  3. 安易な確定拠出年金の利用は危ない

    会社員を辞め、独立するために、各種手続を調べ始めています。(会社員として働くのは、3月末までです…

  4. 独立・起業しなければわからないこと(副業・週末起業の限界)

    独立後、初の出張で稚内に到着しました。明日のお昼すぎから、あるセミナーに登壇させていただくのです…

  5. 独立したからこそ感じる、会社員のメリット

    今朝、人間ドックを受けてきました。会社員だった頃は、都内指定の場所まで行っていました。朝食抜…

  6. 資格のおかげで仕事が取れる、という落とし穴

    資格、特に士業のように取得するまで時間がかかる難関資格に関して、ネットを見ていると、「資格を取る…

  7. 真の課題を抽出するまでが勝負

    コンサルティングをする上で、一番注意するところはどこでしょうか?■私は真の課題を抽出…

  8. 仕入れをやめてしまった八百屋の末路

    先日、街中を歩いていると昔ながらの八百屋さんがありました。■置いてある野菜や果物は、…

最近の記事

PAGE TOP