menu

コンシューマからエンタープライズへ

コンシューマで利用された技術やビジネスモデルがエンタープライズ環境に適用される、という流れが止まりません。
昔、コンピュータの世界は企業で利用された技術が、徐々にコモディティ化するにつれて、コンシューマ市場に広がっていく流れだったと思います。それがADSLなどのブロードバンドがコンシューマ市場に広がる頃から、流れが逆転してきたな、と感じました。一般家庭のブロードバンド回線の帯域が、企業のWAN回線帯域を上回るようになったり。
あるいは、企業がセキュリティ上の問題を気にして導入を躊躇している間に、一般家庭には無線LANがあっという間に広がりました。
そろそろ、App StoreやAndroidマーケットのような仕組みが、企業に広がりそうな気配がしてきました。
これもコンシューマからエンタープライズへの流れですね。
VMwareがリリースしたThinApp 4.7でHorizon Application Managerと連携が出来そうな感じです。(それにしても、最近のVMwareは開発スピードが早いです。同じく、Citrixも開発スピードが非常に早いです。この業界は良い製品をスピーディに出すことで勝負が決まりそうです。)
これによって企業には、必要な人に、必要なアプリケーションを、安全に、簡単にデリバリーする仕組みが広がるかもしれません。
ユーザはポータルサイトにアクセスすれば、自分が利用できるアプリケーションを自由に選ぶことが出来る、というApp Store的な感覚になると思います。今までのように情報システム部門がインストールしてくれるのを待ったり、申請書を書いたり・・・という業務は消えていくのかもしれません。
非常に変化が早く感じますが、お客様に提案するためにも、まずは自分が先を走らなければ!

思考ぐるぐる

身体は正直

関連記事

  1. システム開発が失敗してしまう理由

    世の中にはシステム開発における多くの失敗プロジェクトが存在します。昨日も今日も、そして明日も、多…

  2. あなたの自宅(事務所)にプリンタは不要かもしれない

    私の自宅(事務所兼用)には、プリンタがありません。独立したら必要になるかな?と思っていたのですが…

  3. お客様は先生 #270

    おはようございます。duckです。昨日は久しぶりにお客様先でミーティングでした。非常に技術に詳しいお…

  4. メールの誤送信を防ぐには?手軽に安全を保とう

    文部科学省がメールを誤送信した問題で、対策のために「機密情報は紙でやりとりする」というニュースがあり…

  5. 通信手段がなくなり、焦らないために(ネットワーク二重化の勧め)

    連休前の5月1日。私は焦りました。ネットワークがインフラであることを思い知らされました。…

  6. プレゼンに勢いを #264

    こんにちは、duckです。今日は1日テレワークです。時間の使い方が自由なのが嬉しいです。夕方から運動…

  7. 標準化すべき業務を標準化しない、日本の害悪

    昨日、システムを導入するときの基本的な考え方をご紹介しました。偶然かどうか分かりませ…

  8. オススメの品 #418

    おはようございます。渋屋です。昨日は普段あまり一緒に仕事をしないメンツで、ミーティングを…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP