menu

独立するには別の筋トレが必要

独立支援のコンサルティングをしているので当然ですが、
これから独立を考えている方との出会いが良くあります。


なかには会社員として恐ろしいほどの実績を
上げている方もいらっしゃいます。

それだけ実績出せるなら、
そのままで良いんじゃないですか?と言いたくなるほど。。

でも、だからと言って独立して売れるか?というと、
そうとは言えないのです。


会社員としてパフォーマンスを発揮することと、
独立して成果を上げるのでは、使う筋肉が全く異なるから。

同じビジネスの世界で「走る」のでも、
短距離走とマラソンくらい違うのでは?というイメージです。

特に独立するのに絶対に必要なのが、仕事を獲得する筋肉。

自分で最終顧客を獲得するにせよ、
どこかに紹介を依頼するにせよ、
何らかの形で仕事を取りに行かねばなりません。

この筋肉なくして、独立しても食っていけません。


また、独立するには、
ある程度の「いい加減さ」を受け入れる必要があります。

専門に特化できる会社員と異なり、
特に独立直後は何でも自分でやらなければいけないからです。

本職だけでなく、マーケティング、営業、会計、
オペレーション、IT、法務など。
人を雇い始めたら、組織についても考える必要があります。

どうしても専門に特化しきれない時期があるのです。
(売れてきて余裕ができれば、人に任せる方法もありますが)

会社員を辞めて独立するなら、

どの筋肉をどうやって鍛えるのか?
どういうマインドが必要なのか?

まずは独立している人に会って、情報を集めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

属しているコミュニティの数と成長速度の関係

会社の忘年会からは昭和感しか感じない

関連記事

  1. 客数を増やす必要ありますか?

    こちらの記事で売上を伸ばすには、5つの方法があると書きました。■売上=客数×客単…

  2. このところ私が悩み続けていること

    このところ、床に就く際、毎日考えていることがあります。その結果、気分良く眠りにつくこともあれば、…

  3. それでも私が公的機関の仕事を続けている理由

    この2日間で、中小企業診断士が稼ぎたいなら、どうすれば良いのかについて書いてきました。…

  4. 高速ループ #322

    こんにちは。duckです。怒涛の1週間もあと少しで乗り切れます。タスク管理の甘さを痛感した1年にふさ…

  5. フリーランスの限界を超える発想 『ストックビジネスの教科書』

    昨日の記事で、もっと多くの会社の成長に貢献したい、ということを書きました。多くの方に…

  6. 私が独立後に食べていけた理由

    独立後、おかげさまで今日までご飯を食べてこれています。今日はこの理由をお伝えします。…

  7. 投資に対する社長と会社員の意識は違う

    独立後、コンサルタントとして社長を支援するとき、注意したいのが、投資に対する意識の違いです。…

  8. 社長のプライベートを知っていますか?

    以前、社長から突然、妊娠していることを打ち明けられました。■まだ安定期には入っていな…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP