menu

独立するには別の筋トレが必要

独立支援のコンサルティングをしているので当然ですが、
これから独立を考えている方との出会いが良くあります。


なかには会社員として恐ろしいほどの実績を
上げている方もいらっしゃいます。

それだけ実績出せるなら、
そのままで良いんじゃないですか?と言いたくなるほど。。

でも、だからと言って独立して売れるか?というと、
そうとは言えないのです。


会社員としてパフォーマンスを発揮することと、
独立して成果を上げるのでは、使う筋肉が全く異なるから。

同じビジネスの世界で「走る」のでも、
短距離走とマラソンくらい違うのでは?というイメージです。

特に独立するのに絶対に必要なのが、仕事を獲得する筋肉。

自分で最終顧客を獲得するにせよ、
どこかに紹介を依頼するにせよ、
何らかの形で仕事を取りに行かねばなりません。

この筋肉なくして、独立しても食っていけません。


また、独立するには、
ある程度の「いい加減さ」を受け入れる必要があります。

専門に特化できる会社員と異なり、
特に独立直後は何でも自分でやらなければいけないからです。

本職だけでなく、マーケティング、営業、会計、
オペレーション、IT、法務など。
人を雇い始めたら、組織についても考える必要があります。

どうしても専門に特化しきれない時期があるのです。
(売れてきて余裕ができれば、人に任せる方法もありますが)

会社員を辞めて独立するなら、

どの筋肉をどうやって鍛えるのか?
どういうマインドが必要なのか?

まずは独立している人に会って、情報を集めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

属しているコミュニティの数と成長速度の関係

会社の忘年会からは昭和感しか感じない

関連記事

  1. 顧客のことをどれだけ知っているか?

    自分の顧客が誰か?を定義できたら、次に確認すべきは、顧客のことをどれだけ知っているか?…

  2. 【独立・起業の非常識?】USPは不要かもしれない

    独立・起業に関してブログ・セミナーを行うようになってから、自分の独立プロセスを振り返ることが多くなっ…

  3. 独立・起業するとき、家族(夫・妻)を安心させるためには?

    私が独立できたのは、単なるラッキーでした。妻の深い理解があったからです。独立する上で、家族(…

  4. いつでも休める自由と有給休暇のない不自由

    この時期、お客さんとミーティングしていると年内の休みはいつからか?という話に良くなります。…

  5. 最初のゼロ→イチが最も大変

    昨年の中小企業診断士試験に合格され、実務を終えた方に、登録証が届き始めているようです。おめでとう…

  6. コンサルティング直後にメモを書く

    私はコンサルティング直後にメモを書くようにしています。■最初は、某公的機関での経営指導員…

  7. サロネーゼに学ぶスタートアップ #613

    おはようございます。渋屋です。■昨日の日経新聞、1面と3面に「サロネーゼ…

  8. 【独立のリアル】私の仕事内容とその変遷

    年が変わり、この1年をどう変えていくのか?を考えるなかで、改めて自分の仕事を整理しました。&…

最近の記事

PAGE TOP