menu

新しい道具を探す楽しさ:道具を更新していますか?

私は、常に新しい道具を探しています。


ここでいう道具は、

カバンやパソコンなどの物理的なものもあれば、

アプリやWebサービス、あるいはコンサルティングのやり方など、
非物理的なものも含みます。

仕事や生活をより良くしてくれるもの全てを指しています。


先日、どのタクシー会社に電話しても、
車がいないと断られまくってしまったことがありました。

早朝4時台。
一番タクシーの少ない時間帯だったので、
いやな予感はしていたのですが。

アメリカや日本の都心ならUberが使えるのになぁ~と
思っていたら、妻が「LINEタクシー使えば?」と。

早速試してみたところ、5分後にタクシーが自宅前に到着。
より良い道具を知っているかどうかで、本当に生活が変わります。

IMG_8667m

私はこの変わった瞬間が好きなのです。


これは仕事においても同じこと。

例えば私は、コンサルティングのやり方は、
大きくいくつかのパターンを持っています。

そのときの顧客の状態に合わせて、使い分けています。

今までより、より良いコンサルティングができたときは
達成感がありますし、もちろん顧客も喜んでくれます。

余談ですが、士業が行なうコンサルティングは
知識偏重のものが多いと感じています。

専門分野を「教える」ことばかりで、
「コンサルティング」というと違和感を感じるほどです。

士業の方は専門分野を掘り下げるだけでなく、

コンサルティングのやり方、
あるいは傾聴やコーチングなど、

人とどう接するか?についても学ぶと良いと感じています。

新しい「道具」を手に入れると、
毎日が楽しくなります♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

今、稼ぐ仕事と、将来への投資のバランス

中小企業診断士がもっと情報発信をすべき理由

関連記事

  1. エネルギー枯渇問題

    コンサルティングを続けて、顧客層がより良くなってくるとともにある問題(!?)が発生してきます…

  2. 技じゃなくてもいいから覚えてもらう

    昨日は資格以外の技を持ちましょう、と書きました。■特別なスキルではなくとも、…

  3. 誰かのお墨付きを望んでませんか?

    私たちコンサルタントには、真に自立するポイントがあると感じた出来事がありました。■先…

  4. 社長が欲しいのは売上

    中小企業の社長、特に自分で事業を立ち上げた創業社長には、その嗅覚に驚かされることが多々ありました…

  5. サービスを受けて実感する

    普段、どんなサービスを利用していますか?■私がパッと思いつくのは、以下の通り。(有料…

  6. 補助金ビジネスに対する私のスタンス

    かつて、補助金のビジネスに関わっていました。でも、今はやっていません。私なりに理由があるから…

  7. これまでの動きがつながった先

    昨日、あるセミナーの音声を聴きながら電車の外をボーっと眺めていたとき、突然衝撃が走りました。…

  8. コンサル合戦が面白い

    昨日、仲間5名で集まって、お互いにコンサルティングを行いました。■1回30分とい…

最近の記事

PAGE TOP