menu

新しい道具を探す楽しさ:道具を更新していますか?

私は、常に新しい道具を探しています。


ここでいう道具は、

カバンやパソコンなどの物理的なものもあれば、

アプリやWebサービス、あるいはコンサルティングのやり方など、
非物理的なものも含みます。

仕事や生活をより良くしてくれるもの全てを指しています。


先日、どのタクシー会社に電話しても、
車がいないと断られまくってしまったことがありました。

早朝4時台。
一番タクシーの少ない時間帯だったので、
いやな予感はしていたのですが。

アメリカや日本の都心ならUberが使えるのになぁ~と
思っていたら、妻が「LINEタクシー使えば?」と。

早速試してみたところ、5分後にタクシーが自宅前に到着。
より良い道具を知っているかどうかで、本当に生活が変わります。

IMG_8667m

私はこの変わった瞬間が好きなのです。


これは仕事においても同じこと。

例えば私は、コンサルティングのやり方は、
大きくいくつかのパターンを持っています。

そのときの顧客の状態に合わせて、使い分けています。

今までより、より良いコンサルティングができたときは
達成感がありますし、もちろん顧客も喜んでくれます。

余談ですが、士業が行なうコンサルティングは
知識偏重のものが多いと感じています。

専門分野を「教える」ことばかりで、
「コンサルティング」というと違和感を感じるほどです。

士業の方は専門分野を掘り下げるだけでなく、

コンサルティングのやり方、
あるいは傾聴やコーチングなど、

人とどう接するか?についても学ぶと良いと感じています。

新しい「道具」を手に入れると、
毎日が楽しくなります♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

今、稼ぐ仕事と、将来への投資のバランス

中小企業診断士がもっと情報発信をすべき理由

関連記事

  1. 相談できる仲間はいますか?

    独立・起業するには、相談できる仲間が必要です。既に先輩が世の中に居るのに、全てを手探りで…

  2. 下請けと会社員の共通点

    最近、とあるコミュニティに入りました。下請け製造業から脱却し、自社商品を展開するためのス…

  3. 顧客がお金に見えたらイエローカード

    独立してから、一刻も早く抜け出したいと思っていた悪習慣がありました。■独立直後は仕事…

  4. お金と稼ぎ方を真正面から考える

    私が今まで生きてきた環境では、真正面から真面目にお金の話をすることに一種のタブー扱いがあるよ…

  5. IT素人の士業にこそ、ITを学んで頂きたい

    「ITは苦手」「全然分からないアナログ人間」という士業にこそ、ITを学んで欲しいと思って…

  6. 連休中をどう過ごすか?

    もうすぐ連休に入ります。(注:この記事はメルマガ配信後、1ヶ月後に再掲載しています)あなたは…

  7. COOになる選択肢もある

    昨日はコンサルタントだからこそ、コンサルティングだけで終えたくない、という希望を書きまし…

  8. 大企業に勤めた経験は宝

    大企業を辞めて独立したとき、「これでやっと自由になれる」と思ったものです。 船頭多くし…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP