menu

中小企業診断士がもっと情報発信をすべき理由

中小企業診断士は、もっと情報発信した方が良いのになぁ~、と考えています。

 

中小企業診断士は、何をやっているのか?が分からない

「中小企業診断士ってどんな仕事をしているんですか?」と良く聴かれます。
でも、「人によってそれぞれですね~」としか答えられないのが実情です。
本当に人それぞれだからです。

以前にこんな記事を書いて、中小企業診断士の仕事を分類したこともありますが、
これも便宜上、分類しただけで、実際にはもっと人によってそれぞれなんだと思います。

仕事内容が分からなければ、仕事を依頼してもらうこともできません。
資格ではなく、仕事そのものに興味をもってもらうこともできません。

 

中小企業診断士は人気資格だからこそ

中小企業診断士はビジネスパーソンが取得したい資格1位に選ばれています。
(日経新聞:2016年1月)
そんな状況だからこそ、もっと有資格者が情報発信すべきだと思うのです。

「人気資格だから取得したい」と思われるのではなく
(それはそれで嬉しい状況ではありますが)、
「資格を取ったらこんな仕事ができる」と思われた方が健全です。

実際、後者のモチベーションで資格を取った人の方が、
資格取得後に活躍することでしょう。

私が資格を取得した頃は、こんなに人気資格ではありませんでした。
知名度ももっと低かったと感じています。
だからこそ、勉強を通じて得られる知識を大切にしたり、
その知識を活かしてできる仕事をイメージしたりしていました。

当時、描いていた将来像と、現在の仕事は全く異なっています。
(そもそも、独立することなんて全く考えていなかったので)
それでも当時、資格そのものよりも、その後の働き方を大切にしていたことは
正解だったと思います。

 

忙しいから書けない・・ではない

このように情報発信をオススメすると、
「いや、そんな時間ないので・・」と言われることがほとんどです。

忙しいから書けない、と。
でも、私の経験上、そのスタンスでいる限りは、一生書けません。

時間を天引きしてでも、まず書かなければ始まらないと思うのです。
これはブログやメルマガの情報発信に限らず、
雑誌への投稿や、書籍の執筆など、あらゆる情報発信に通じることかと思います。

ブログやメルマガの場合、時間を使う割には収入につながらないところが
1つのデメリットになるのでしょう。
独立している場合はなおさらです。

この点も発想の転換が必要だと思います。
忙しいから書けない。書いても金にならない。のではなく、
どうやったら金になるように書くか?という問いをすべきでしょう。

私自身、まだまだブログだけで食える状況には程遠いですが、
このブログから、少しずつ仕事の依頼が増えてきました。
この1ヶ月で新卒の初任給は超えるくらいの仕事を頂いています。

どうすれば書けるか?
どうすれば、もっと中小企業診断士や自分を知ってもらえるか?
どうすればお金に換えることができるか?

そんなことを真剣に考え、実践する人が増えたら嬉しいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
雨が強かったので、カーシェアリングサービスを使って、
妻のスーパーでの買い物をサポート。
ちょっとしたことでも役立てると嬉しいですね。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

新しい道具を探す楽しさ:道具を更新していますか?

ELITE MISURO B+と既存固定ローラー台(QUBO FLUID)でZwiftを楽しむ

関連記事

  1. 「聴くこと」を最重視しています

    ある顧客の経営支援に入ってから、早5ヶ月程度が経ちました。その仕事は商工会議所から依頼を受けたも…

  2. もっとイケてる中小企業診断士を増やしたい

    突然ですが、私はもっと中小企業診断士が増えれば良いのに、と思っています。資格…

  3. 商品開発の全体像

    昨日は、独立・副業で商品ネタを探すにしても、コンサルティングだけでは厳しいですよ~、ということを…

  4. 強みを発見し、ビジネスを始めるために。書く、話す、聴くのバランス…

    昨日の記事(中小企業診断士が自分の強みを発見するために)では、自分の強みを発見するために、自分に…

  5. コンサルタントに必要な道具

    どんな職業にも、大切にする道具があると思います。大工のように分かりやすい道具がある人もあれば…

  6. 「なんとなく」「楽しそう」でやったことが、道を切り開く

    私が独立して以来、「これだけはやってよかった」と確信していることがあります。「やりたいと感じたこ…

  7. クライアント企業から、どんな肩書きを与えてもらいますか?

    4月から、ある企業に入らせていただき、仕事をしています。その会社における自分の「肩書き」について…

  8. 明日、独立に関するパネルディスカッションを行います(診断士向け)…

    こんばんは、渋屋です。突然のご案内で恐縮ですが、明日、診断士の会でパネルディスカッションを行いま…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP