menu

ビジネスを発展させるただ1つの方法

ビジネスを発展させるためには。
昨日、友人と話をしていて、つくづく感じました。


結局、顧客に会って、話をすること。
ビジネスはそれに始まり、それに終わるな、と。

顧客がどんなニーズを持っているのか?
顧客自身が気づいているニーズもあれば、
未だ気づいていないニーズもあるでしょう。


ビジネスを始めるときには、顧客の定義から始めます。

顧客は誰なのか?
その顧客は、どこに住んでいて、どんな生活をしているのか?
どんな仕事をして、どんな情報に触れ、何に興味を持っているのか?

何に不安を感じているのか?
夜も眠れないほど、苦しんでいることは何なのか?

こういうことを知ろうとするなら、
顧客に会わないわけにはいきません。

机上の統計データなどを見ても、
具体的な顧客像や、顧客のニーズは分からないのです。
直接会って、言葉だけでなく、空気感からも
ニーズを汲み取りましょう。


ビジネスを始めた後も、市場は変化していきます。
あなた自身が変化・成長することによっても、
理想とする顧客像や、提供したいサービスも変わっていくことでしょう。

ですから、定期的に顧客に会い、その変化を感じ取りたいですね。

あなたは定期的に顧客に会う仕組みを構築していますか?

私たちは人の話なんて聴いちゃいない

会社と自分の狭間に苦しんで、、

関連記事

  1. 鉄板コンテンツは何ですか?

    あなたの鉄板コンテンツは何ですか?■コンサルティングをするにせよ、研修やセミナーで講…

  2. お金と稼ぎ方を真正面から考える

    私が今まで生きてきた環境では、真正面から真面目にお金の話をすることに一種のタブー扱いがあるよ…

  3. コンサルティングのプロセスを意識する

    私は、「教えないコンサルティング」を主に行なっています。■それはなぜか?知識だけ…

  4. 「教える」と「気付かせる」のバランス

    コンサルティングをするとき、今、一番工夫を繰り返しているのが、「教える」と「気付かせる」…

  5. 士業を活用する人、使われてしまう人

    士業として独立すると、多くの人が何らかの伝手(つて)をたどって仕事を獲得します。■…

  6. 何を捨てるのか?

    企業を支援していても、独立後の人を見ていても、あるいは自分自身を振り返っても、難しい…

  7. 独立するなら学び方を変えたい科目

    このブログ読者には、中小企業診断士だけでなく、診断士を目指す受験生も多くいらっしゃいます。…

  8. 積極的ポジショントークの勧め

    「ポジショントーク」には、どういう印象をお持ちでしょうか。一般的には、「何かを買わされる」「…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP