menu

廃業する会社を増やしているのでは?

おかげさまで、コンサルティングをさせていただいた中には、
昨年比で売上が倍になっているような会社があります。


私がやっていることは特別なことは何一つありません。
原理原則を大事に、

・顧客を定義すること
・顧客が望む価値を明確にすること
・顧客が使うメディアで情報発信すること
・顧客に知ってもらってから、実際に価値貢献するまでの流れづくり

などを支援させていただいています。


日々、目の前の仕事に集中しているのですから、
社長や士業の方は、なかなか原理原則に立ち返る
機会がありません。

私がやっているのは、ある意味、
その機会を提供することだけです。

それで売上が上がるのですから、
多くの会社、特に小さな会社や士業の方には、
伸びしろが多く残されている、と日々感じています。


一方で、ある会社が伸びれば、その近くにいる会社は
廃業に追い込まれる恐れがあります。
それを考えると、たまに怖くなることがあります。

ある会社をより良くするご支援をさせていただく一方で、
別のある会社を廃業に追い込んでいるのではないか?と。

ただ、何事にも陰と陽があります。
コンサルティングにも、陰の側面と、陽の側面があります。

私が考え得る陰の側面は意識していますが、
目の前の顧客に全力を尽くすことだけが
私にできることです。

だから今は、あまり気にしすぎることなく、
コンサルティングを頑張っています。

時間とお金の使い方を根本から変えたい

先駆者&量稽古でぶち抜ける

関連記事

  1. 仕事の新陳代謝を行なう

    あなたにとって、「理想の仕事」とは、どんな仕事でしょうか?■少なくとも私…

  2. 「雇われない生き方」の次の時代

    『フリーエージェント社会の到来』という本があります。■2002年に出た本で、その後、…

  3. 活動基地を持つとラクになる

    フリーランスとしてひとりでビジネスをやっていると、「活動基地」があるとラクになります。■…

  4. 技じゃなくてもいいから覚えてもらう

    昨日は資格以外の技を持ちましょう、と書きました。■特別なスキルではなくとも、…

  5. 独立したら自分らしくありたい

    昨日、ブログのタイトルを変えました。■今までは「大きく考え、小さくはじめる」。ずっと…

  6. 資格を外すと、ビジネスモデルが出来上がる

    自分がどんなビジネスをやりたいのか?独立・起業で最初にぶち当たる壁はここだそうです。しか…

  7. 4月独立するために必要なこと

    私は3月末で会社員を辞めて、4月から独立しました。■チームを預かるマネージャーでしたので…

  8. 分解できれば成長できる

    昨日、経営は100アスロン(100種競技)だとお伝えしました。■「経営」は本当に様々な種…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP