menu

顧客の声を集める理由 #479

おはようございます。渋屋です。

 

2日間の戦略BASiCSセミナーが終わりました。

もっと経営企画・マーケティングの人が中心に参加しているのかと思いきや、

 

・研究者(しかも基礎研究)

・資材、購買、

・中小企業の社長(歯医者・美容師・オーダーメードスーツ)

・士業(公認会計士・税理士)

 

と事業規模も立場もバラバラで、比較的年齢層も広く、「戦略」が多くの人に求められていると再認識しました。

それだけ、「売る」という行為が難しくなってきているのを、多くの企業が実感しているのでしょう。

 

2日間、戦略漬けになったわけですが、この間に改めて感じたことは、顧客の声を集めることの大切さです。

 

この2日間はグループワークを多く行いました。

私に限らず、周りを見ていると、ふと気付けば顧客のことを忘れて、自社のことばかりを考えて、戦略を立てているのです。

気を抜くと、すぐに売り手視点になってしまうのです。

 

グループワークでは、周りの方がそれを指摘してくれます。

 

「それって、顧客にとっては、どう嬉しいんでしたっけ?」

「本当に顧客が嬉しいのは、それじゃなくて、こっちじゃないですか?」

 

というように。

 

このように相当気をつけていないと、顧客視点というのは、すぐに抜け落ちてしまいます。

だからこそ、徹底的に顧客視点に立つために、顧客の声を集める必要があるのです。

 

ただ、顧客の声を聞くと言っても、適切に質問を投げかけないと、意味のある声は集まりません。

 

「うちってどうですかね~?」

 

と、何とも答えるのが難しい質問を投げかけても、聞きたいことを聞くことはできません。

目的を持って、質問を作る必要があるのです。

 

明日以降に続けたいと思います。

 

 

■終わりに

この週末のセミナー参加時に、講師の佐藤 義典さんに軽く言われた言葉が気になっています。

 

「IT業界って、本当にマーケティング弱いですよね~」

 

・・・やっぱりそうでしたか。

別の業界のデキるマーケッターと交流して、IT業界にそのノウハウを持ち込もうかと思ったのでした。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

使える道具が必要だ #478

顧客の声から分かる強み #480

関連記事

  1. 経営支援とは1から0(ゼロ)への引き算なのかもしれない

    昨日、経営支援の本質とは、1を差し引いて0(ゼロ)へ戻すことなのかもしれない、と感じました。…

  2. 顧客の声を熟読し、サービスに反映させる

    顧客の声を熟読すると、自分では気づかなかった、思いもよらないところに価値を見出されていることが実によ…

  3. 渦を巻くリーダーシップと、乗っかるリーダーシップ

    おはようございます。渋屋です。昨日に引き続き、マラソン中毒者 小野裕史さ…

  4. 「強み」を支える「独自資源」を開発するのは、経営者の仕事

    前回の記事で、長年悩み続けていた自分自身の強みを、顧客が教えてくれたことを書きました。今回は…

  5. コンサルティングをする上で、注視するポイント

    私が10人以上の組織をコンサルティングをするときに、必ず注意して見ているポイントがあります。…

  6. 「1万時間の法則」をどこに効かせるか?

    何かの分野において最低限プロを名乗るのであれば、その分野に1万時間を投下するのがスタート地点だ、…

  7. オススメの品 #418

    おはようございます。渋屋です。昨日は普段あまり一緒に仕事をしないメンツで、ミーティングを…

  8. 商売の基本プロセス #494

    こんばんは。渋屋です。何人かの方から、明後日に行うセミナーへの申し込みを…

最近の記事

PAGE TOP