menu

削ぎ落としてシンプルに生きるには

昨日、あるコンサルタントの方と会話をしました。
その方は、独立した直後は紹介などもいただいて順調に立ち上がったものの、独立後1年半頃が一番厳しかったそうです。

 

厳しいときの原点回帰

紹介などから順調にビジネスを立ち上げるも、じきに紹介は減り、真の実力が問われた、独立1年半後。
いよいよ厳しく苦しくなったときに、その方がどうやって蘇ったか?

質問したところ、意外に感じつつも、本質的な答えが返ってきました。
「真の自分は何か?」を問うたそうです。

それまでは何となく顧客から依頼されたサービスを提供していたそうです。
依頼されるし、お金になるからと、誰かの2番煎じ・劣化コピーのようなサービスを提供してしまっていた。
しかし、その依頼が減ったときに、問うことになりました。

「本当の自分とは?自分が提供したいサービスは何なのか?」

その原点に戻り、改めて自分が最もやりたいサービス開発したところ、ビジネスが復活したとのこと。
そのサービスは口コミだけで広がり続け、
今では全くマーケティング・営業をしていないにも関わらず、
顧客が顧客を呼んできてくれるので、仕事には困っていないそうです。

「そろそろ情報発信とかもしないといけないですけど」

と、ゆとりある表情で語られた姿が印象的でした。

 

独立・起業とは自己実現である

話は変わって・・
起業・創業のコンサルタントを20年やっている、あきない総研の吉田社長から話を聴く機会がありました。
その吉田さんによると、「独立・起業とは自己実現のために行われるもの」だそうです。

食べていくだけであれば、会社員やアルバイトをやっている方が経済合理的に間違いない。
日本は職さえ選ばなければ、常に何らかの求人がある世の中。
その中で独立・起業を選択するのは、本人が意図しているかどうかに関わらず、「自己実現」以外にない、と言い切っていました。

確かに私の周りを見ても、敢えて大企業を辞めて独立する人(私もですが・・)、
安定を捨てて独立・起業する人ばかりです。
自分の選択肢を捨て、あらゆる職に応募したけど無理だったから独立・起業する人には、出会ったことがありません。
吉田さんの仰る通り、独立・起業は「自己実現」の手段なのでしょう。

 

本当の自分以外を捨てて、シンプルに生きる

となると、せっかく自己実現するために独立・起業しているのだから、
困ったときには、自分に戻るのが基本です。
「これが本当の自分なのだろうか?」と、冒頭のコンサルタントのように。

シンプルに生きるためには、本当の自分以外を潔く捨てることなのでしょう。
本来の自分以外を装って、お金のため、人のためと言いつつ、やりたいくないことをやる。
ときには仕方ないのかもしれませんが、長くは続かないですね。
これは、私自身も感じていることです。

困ったときには、「それは本当に自分がやりたいことなのか?」に立ち戻る。
リスクを背負って独立・起業しているのだから、この原点を大事にしたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は午前中、記事にも書いたあきない総研の吉田さんの研修を受けました。
(中小企業診断士の更新要件にある理論研修です)
午後はコンサルティング1件。
夜は急いで帰宅して、プライベートなWebセミナーです!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

パラリンピックを観て気づくイノベーション

社長の姿勢が組織に影響する「こんな小さな会社ですみません・・」って

関連記事

  1. 自己探求と社会への貢献を両立させる

    この春ころから、自己探求について学びながら、私自身、自己探求を続けています。おかげでビジネスに限…

  2. ケモノ道を自分で切り開ける人、マニュアルに従うだけの人

    難関資格を突破した人が得る、「士業」という資格。一定以上の努力家だけが得られるものという印象があ…

  3. 3Knot CLUBを立ち上げよう #525

    こんんばんは。渋屋です。昨日(資格取得に最適な勉強法 #524)に引き続…

  4. 大企業の意思決定に問題あり

    こんにちは、渋屋です。昨日、サムライベンチャーサミット(Sumurai …

  5. トンネルには必ず出口がある

    3月のことですが、久しぶりに月間売上高の最高記録を更新しました。■去年の夏が終わる頃…

  6. 定年のないフリーランスで良かった

    昨晩、独立仲間3人で集まり、会食していたときのこと。その会話は数分で終わったのですが、心に残りま…

  7. 難解な戦略は実行できない

    人間、理解できないことは実行することができません。今日はそんな当たり前の話を。&nbsp…

  8. あ、ビジネスってそういうことだったのか!

    経営コンサルタントを名乗っておきながら、こういう投稿をするのもなんですが、ビジネスとはどういうも…

最近の記事

PAGE TOP