menu

私が提供しているサービスを図にまとめてみました

「最近のあなた(私のこと)は、色んなことに手を出しすぎて、何屋なのか分からない」と言われます。
そうなんです。そろそろ私が提供しているサービスを一覧にまとめる必要があります。

近々、ちゃんとまとめるとして、
実は私が提供しているサービスには一貫性があります。
今回はそれを図にしてみました。

service

 

内面の世界と、現実(外)の世界

まず、私が現在提供しているサービスは、
自分の内面世界に関するものと、目に見える現実世界(外の世界)に関するものに大別されます。

一般的なコンサルタントがビジネスという目に見える部分だけにフォーカスしているのに対し、
私は人の自己、つまり内面世界まで扱うことが大きな違いです。

なぜ、このような体系にしているのか?
それは現実世界だけの支援には限界を感じているからです。
人は本当に自分らしくあろうと本能的に思っています。
その自分らしさが失われようとすると、どんなに頭で考えて良いと思ったことも実行できないのです。

これまで、頭で考えて良いと思った戦術が実行されない場面に多々出会ってきました。
(私自身にもそのようなことがあります)
これは自分の内面と外の世界に「不一致」が発生しているからです。

ですから内面と外を一致させることが、私のミッションになったのです。

 

内面世界を扱う、「インサイトマップ・セッション」

現時点で内面世界を扱うサービスは「インサイトマップ・セッション」1つです。
これは、日々感じる悩み(矛盾・葛藤・対立・分離)を元に、
自分が本当に大切にしている価値観や、行動を制限しているマインドブロックを発見するセッションです。

大切にしているものや、マインドブロックを発見し、
それを受容できるようになると、
自らのビジョンやミッションとつながることができます。

今後は、内面世界につながるサービスをどんどんリリースしていきます。
直近の情報は、このインサイトマップのFacebookページで発表していきます。

その他、インサイトマップ関連以外のサービスもリリースできるよう、
現在、修行をしているところです。

 

現実世界を充実させていくサービス群

現在は、個人(士業やコンサルタントが中心)と法人向けに
コンサルティングやセミナー・研修を行っています。

内容は個人であれば、独立支援が中心です。
商品企画やマーケティングを通じて、売れる仕組み作りを行なっていきます。
売れることが目的ではなく、あくまでも内面世界から導き出された
ビジョンを達成することが目的です。

一言で言えば、「自分らしく働く・生きる」ことを支援しています。
内面だけが充実していても、現実世界で稼げないのでしたら、自分らしくあり続けることはできません。
一方で、現実世界で稼ぎまくろうが、内面が充実していなければ、幸せではありません。
コンサルティングやセミナーは、このところWebでのご依頼が増えています。

一方、法人向けにもコンサルティングと研修を行なっています。
研修はメニューにしていません。
企業ごとにご依頼の内容がかなり異なるため、標準化しにくいからです。

法人はIT関連企業がほとんどです。
私自身が、ITトレンドの書籍を書いたことがあり、
外部環境としてITトレンドを踏まえた上で、経営支援ができるからです。

このように図にすると比較的シンプルです。
ただ、実際にはもっと細分化できるので、それも踏まえて図式できたら良いなぁ~と思っています。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は東扇島トライアスロンです。
寒さに耐えられるか?が一番の心配です。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

社長の姿勢が組織に影響する「こんな小さな会社ですみません・・」って

いよいよ限界値が近づいてきました

関連記事

  1. これからは大企業を席巻する超小規模企業が増えていく

    昨日の記事(新卒で入社したのが小さな会社で良かった)では、新卒で大企業ではなく小さな会社に入った…

  2. 今年はビジョン達成に向けて、しっかりと動き出す年

    今年の仕事をどのように進めていくか、思案しています。仕事で描いているビジョン…

  3. 「情報」を組織に循環させるためにやること

    前回は成長期にある会社が、社員数10人を超える辺りでぶち当たる問題について書きました。…

  4. ドラッカーを学ぶなら、この本から

    こんにちは、渋屋です。今日は暑いですね!所用で外のプールに居たので(詳細は【編集後記】にて)、日…

  5. Googleの使命と、Google Analyticsが無料の理…

    突然ですが、Googleの会社としての使命をご存知でしょうか。Googleの…

  6. 元気な組織が備えている3つの特長と、トップの関わり方

    元気な組織の特長とは何でしょうか?昨日のブログで、危険な組織の特徴を書いたので、今日は逆に元気な…

  7. 人材の流動性向上とともに企業側・雇用者側に訪れる危機

    大企業を中心に、力のある中間層が抜け出している状況が見えてきています。なぜ中間層が抜けるのか?そ…

  8. 成長期にある会社の足を引っ張る問題

    会社は、その成長ステージによって、典型的な課題に対面します。成長ステージを、「1.創業期、2.成…

最近の記事

PAGE TOP