menu

コンサルタントを使い尽くす

コンサルティングを受ける人にも
大きく分けて2種類いると感じるようになりました。

コンサルを受けるだけの人と、
使い倒す人です。


私は毎月コンサルティングを受けていますが、
その都度、相談したいことを明確にしてから
コンサルティングに臨んだときの方が、次の飛躍につながりました。
(書いてみると、当然のことなのですが、、)

ついつい忙しさにかまけて、
何も考えずにコンサルティングを受けてしまったときには、
後から「もったいなかった」と後悔するのです。


周りの人を見ていても、コンサルに定期的に報告をしたり、
都度、質問を投げかけたりしている人の方が成果を上げているように見えます。

もちろん、コンサルも忙しいので回答が得られるわけではありませんが、
見てくれている意識があるだけで、報告や質問の意味があるわけです。

また、たまにたった一言、アドバイスや視点をいただけることがありますが、
その一言で、1ヶ月の進捗が圧倒的に異なるのです。

既に先の世界が見えている方から見れば、
現状の私がどのような状態なのかは一目瞭然。
そういう方からのたった一言には、インパクトがあります。


せっかく大切なお金を使ってコンサルティングをしてもらうのですから、
そのコンサルタントから得られるものは全て得る努力をしたいものです。

単発のコンサルティングを受けるのではなく、
継続的なコンサルを受けることには、このような効果が得られると感じています。

アーリーリタイアなんてとんでもない!

時間とお金の使い方を根本から変えたい

関連記事

  1. 事業を成功に導くモノ

    会社の看板も何もない私たちが、個人で事業を成功するためには?■今まで幾度と考えてきま…

  2. どっちかじゃなくて、どっちも

    ポケモンGoの爆発的人気で、拡張現実(AR)が世の中一般的に受け入れられました。こんなブ…

  3. これまでの動きがつながった先

    昨日、あるセミナーの音声を聴きながら電車の外をボーっと眺めていたとき、突然衝撃が走りました。…

  4. 電話を止めたらどうなるか?

    私は基本的に仕事で電話を使いません。FAXも使いません。■「電話は丁寧」「メール…

  5. 最初の課題は、真の課題ではない

    コンサルティングをする上で、一番気にしているのは、顧客が言う課題の奥底を読むことです。…

  6. 「教える」と「気付かせる」のバランス

    コンサルティングをするとき、今、一番工夫を繰り返しているのが、「教える」と「気付かせる」…

  7. 顧客グループが生む雰囲気

    一昨日、仲間達と話していて「あるある!」と感じた話を。■数ヶ月前にあるセミナーに行っ…

  8. 独立したら自分らしくありたい

    昨日、ブログのタイトルを変えました。■今までは「大きく考え、小さくはじめる」。ずっと…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP