menu

結局、自分は何をしたいのだろう?

ひとりビジネスを始めて以来、

「自分は何をしたいのだろう?」

と悩むことが多くなりました。


それまでは自分のやるべきことは会社が
ある程度、指示をしてくれました。

今はひとり。

自分で情報収集をしたり、
自分との対話をしたり、

最後は自分で決めなければなりません。


「独立して、自分らしく働く」

聞こえは良いですが、
自分で決断することが前提で得られる自由です。

・獲得する仕事(断る仕事)
・長くお付き合いしたい顧客
・どんな商品・サービスを提供するか

全て自分で決めるためには、

・自分がどのように働きたいのか?
・どのように生きたいのか?

を外しては決断できません。


私は、過去の記事でも書いたことがありますが、

中小企業診断士を中心とする士業・コンサルタントが、
斡旋機関に頼ることなく、自ら仕事・顧客を開拓する。

そして自分のど真ん中を生きる。

そういう仲間をまずは200人集めることを目標としています。

セミナーやコンサルを実施しているのも、
そんな仲間作りの一貫です。

ビジョンがあるから、商品・サービスが作れるんですね。

ただ、先週末でこのビジョンが、
次のステージに進化してしまいました。

行動計画というか現実が、
なかなかビジョンに追いつきません(汗)

目指すは1メートル1秒の世界

B to BもB to Cも本質は変わらない

関連記事

  1. 「国」という見えないものに頼り過ぎるリスク

    先日、士業が集まる場に参加する機会がありました。■ちょっとした研修の場でしたので、あ…

  2. あなたの顧客はどこにいるのか?

    昨日のセミナーでお話ししたことの中で、最もお伝えしたかったこと。■「顧客は誰か?」…

  3. なかの動きと外の動き

    スモールビジネスが上手くいく法則の1つは、「常に動くこと」です。■動きがなくなってし…

  4. 私が独立後に食べていけた理由

    独立後、おかげさまで今日までご飯を食べてこれています。今日はこの理由をお伝えします。…

  5. セミナーを「主催」することで得られる安心

    昨日から8月29日のセミナーを募集開始しました。士業・コンサルタントの独立を支援する私が、…

  6. 会社員に戻るという選択肢はあるのか?

    少し前のこと。私の1年後に診断士合格した仲間が独立しました。■ある公的機関での仕事に…

  7. スキルを変化させていく力

    士業などの有資格者の弱点の1つに、「スキルへの固執」があると感じています。■皆様も感…

  8. 教えないけど、学びはどこまでも深く

    このメルマガでは何度も書いていますが、私のコンサルティングのスタイルは、基本的に「教えない」…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP