menu

結局、自分は何をしたいのだろう?

ひとりビジネスを始めて以来、

「自分は何をしたいのだろう?」

と悩むことが多くなりました。


それまでは自分のやるべきことは会社が
ある程度、指示をしてくれました。

今はひとり。

自分で情報収集をしたり、
自分との対話をしたり、

最後は自分で決めなければなりません。


「独立して、自分らしく働く」

聞こえは良いですが、
自分で決断することが前提で得られる自由です。

・獲得する仕事(断る仕事)
・長くお付き合いしたい顧客
・どんな商品・サービスを提供するか

全て自分で決めるためには、

・自分がどのように働きたいのか?
・どのように生きたいのか?

を外しては決断できません。


私は、過去の記事でも書いたことがありますが、

中小企業診断士を中心とする士業・コンサルタントが、
斡旋機関に頼ることなく、自ら仕事・顧客を開拓する。

そして自分のど真ん中を生きる。

そういう仲間をまずは200人集めることを目標としています。

セミナーやコンサルを実施しているのも、
そんな仲間作りの一貫です。

ビジョンがあるから、商品・サービスが作れるんですね。

ただ、先週末でこのビジョンが、
次のステージに進化してしまいました。

行動計画というか現実が、
なかなかビジョンに追いつきません(汗)

目指すは1メートル1秒の世界

B to BもB to Cも本質は変わらない

関連記事

  1. コンサルティングを受けたことがありますか?

    昨日のブログに関連した内容です。突然ですが、コンサルタントを目指す皆さま、コンサルティン…

  2. 売りたいときだけメルマガを流す人になりたくない

    私の周りにはブログやメルマガなどで情報発信をしている人が多くいます。■その中で「どう…

  3. 夢を発掘するためのコンサルティング

    前回は、夢を見せることはコンサルタントの大切な仕事であることを書きました。■知識や体…

  4. 士業の世界より外に出ていこう

    私は中小企業診断士を取得した頃から、診断士だけで集まりすぎないようにしていました。■…

  5. 独立するには別の筋トレが必要

    独立支援のコンサルティングをしているので当然ですが、これから独立を考えている方との出会いが良くあ…

  6. 公的機関の仕事を選ぶときの基準

    中小企業診断士などの士業は、公的機関の仕事を紹介してもらいやすい立場にあります。■私…

  7. 新しい道具を探す楽しさ:道具を更新していますか?

    私は、常に新しい道具を探しています。■ここでいう道具は、カバンやパソコンなどの物…

  8. 積極的ポジショントークの勧め

    「ポジショントーク」には、どういう印象をお持ちでしょうか。一般的には、「何かを買わされる」「…

最近の記事

PAGE TOP