menu

経験を買うことで加速する

今年に入ってから高額セミナー・コンサルティングに投資しました。
それによってかなりの加速度がついたことを感じています。

理由を3つ挙げてみます。


1つ目は、自分自身を見つめなおすことができたこと。

色んな質問をされ、それに反応し、
その反応をみたメンターが、さらに質問をし、

そんなキャッチボールを繰り返しているうちに、
自分ひとりでは聴くことのできなかった「内なる声」を
聴くことができたのです。

要するにやりたいことが見つかったのでした。

新たな事業を立ち上げる決意をして、
自分自身のサービス開発に着手したのも、
全ては「内なる声」にしたがったからです。


2つ目は、締切効果です。

コンサルティングは定期的に行われます。月に1度とか。
そうすると月に1度は締切が迫ってくるのです。

性根から怠け者の私ですが、さすがに人と約束したことを
破るわけにはいきません。

締切が迫ってくると焦って何とか行動します。
結果として、ひとりでやっているときより、
何倍も進んでいるのです。


3つ目は、経験者のノウハウを疑似体験できることです。
特にこの3つ目の効果が大きいです。

コンサルティングを受けたとき得られるものは、
そのメンターの経験を「知る」ことだけではありません。

そのとき感じていたこと、
考えていたこと、
悩んでいたこと、
決断したこと
etc

メンターの経験を「疑似体験」することができます。
これは書籍などからでは、絶対に学べないことです。

自分がゼロからやっていたら遠回りし続けたであろうことを、
この疑似体験によってショートカットできるのです。

私がこの3ヶ月で得られたことをひとりでやっていたら
ゆうに3年以上はかかったでしょう。

3年を金額換算するとどのくらいでしょうか?
しかも、3年間の差は複利で効いてくるわけですよね。

それを100万円で買っているとすれば。

こんなオトクな投資はありません。
もう止められない気がします。

何事にも陰と陽があることを知る

世の中の二極化を感じているか?

関連記事

  1. 自分の意思決定基準をつくる

    私が経営者や独立志望の方に「インサイトマップセッション」を行なうのは理由があります。…

  2. コンサルタントは業界特化すべきか?

    コンサルタントは業界を特化するべきでしょうか?それともある特定のスキルを業界横断的に活かすべ…

  3. 成果は誰のものか?

    顧客の成果を我が物顔で自慢されると、同じコンサルタントとしては、引いてしまいます。■…

  4. 値決めとはセルフイメージとの戦い

    値決めは経営であるとは、稲盛さんの名言だと思います。■さらに付け加えたいのですが、…

  5. 公的機関の仕事を選ぶときの基準

    中小企業診断士などの士業は、公的機関の仕事を紹介してもらいやすい立場にあります。■私…

  6. 企画が溢れすぎて・・

    このところ、新企画のアイデアが溢れすぎて困ったことになっております。。■もう毎日のよ…

  7. 強烈に時間が足りない

    このところ、強烈に時間が足りません。■やりたいと思っている仕事が終わらない。家族との…

  8. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP