menu

コンサルティングで終わらない

私は、コンサルタントだからこそ、
生涯の仕事を「コンサルタント」では終わりたくないと考えています。


コンサルタントは様々な方のお話しを聴ける仕事です。
結果として、数多くの成功・失敗事例に通ずることができます。

その結果、成功・失敗の原理原則を
「方程式」「構造」というようなものを通じて
得られるようになっていきます。

ここまで来ると、相当な経験を積んだ
コンサルタントと言えるのではないでしょうか。

ちなみに私はまだまだです。
こんな領域にはたどり着いていません。

もちろん、たどり着こうと思っています。


その豊富な経験を元に、その次のクライアントに
コンサルティングを通じて、貢献することもできるでしょう。

ただ、既に豊富な経験を積んだコンサルタントほど、
その知見を「次のたった一人」に注ぎ込むことを
もったいないと感じるのです。

セミナーで伝えるも良し、
グループコンサルティングという形も良し、
何らかのコンテンツを幅広く世の中に届けるのも良いでしょう。


コンサルティングの目的は、
言うまでもなく、コンサルタントという職種を作ることではありません。

おそらく、コンサルタント(目指す方を含め)の多くは、

・自分の経験を世の中の役に立てたい
・元気な企業を増やしたい

などの想いを抱いていることでしょう。

この想いを実現する手段は、コンサルティングに限りません。
使える手段は何でも活用して、想いを実現したいですね。

趣味を趣味で終わらせないために

COOになる選択肢もある

関連記事

  1. その仕事に自由はあるか?

    昨日、フランチャイズの話を書きました。■安易に加盟してしまってから、利益の確…

  2. 会社員に戻るという選択肢はあるのか?

    少し前のこと。私の1年後に診断士合格した仲間が独立しました。■ある公的機関での仕事に…

  3. 人畜無害じゃ顧客に覚えられない。脱・量産型ザクのススメ。

    会社員だった頃を振り返ると、「量産型ザク」を目指していたように思います。■私個人にし…

  4. もっと研修講師をやろうと思った理由

    このところ、いくつかの研修講師をしています。■独立したときから、研修やセミナーの講師より…

  5. 小学生から始まり、社会人へ

    小学校から始まる学校の勉強、カリキュラムがキッチリ決まっています。■学習指導要領によ…

  6. 内面世界から現実世界へのコンサルティング

    昨日の続きです。■大きく分けて、私はコンサルティングのプロセスを以下のように…

  7. 左脳と右脳の両刀遣いでコンサルティングが変わる

    コンサルタントと言えば、左脳を使う論理的な仕事。「ロジカルシンキング」とか、外資系コンサルとかが…

  8. 「2:8」の世界から「1:99」の世界へ

    これからは、きっとこういう世の中になるんだろうな、というイメージがあります。■私は日…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP