menu

最強のプログラム(ビジネス設計図)が生まれそうです

少し前のことですが、とあるフレームワークを入手しました。
ビジネスを加速させるための、すご過ぎて、感動したフレームワークです。

 

最強のビジネス設計図

このフレームワークは、お客様の目線に立ちつつ、どうすればお客様が自分(自社)を選び、さらにはファンになっていただけるか?
その流れを作るためのビジネス設計図です。

有名なマーケッター、ダン・ケネディはお客様の群れを作れ、ということを言っています。
自分(自社)、あるいはその商品・サービスを知っているお客様を増やし、
さらには買っているお客様を増やし、ファンを増やす。

そのようなファンが一定数いれば、必要なときにその一定数に対して
商品を紹介するだけで、売上が得られるだろう、という発想です。

「群れ」という表現は品がないので嫌ですが、分かりやすい例えだと思っています。
(同様のことを、ダン・ケネディも書いています)

私が感動したフレームワークとは、このように知ってもらい、買ってもらい、ファンになるまでのスムーズな流れを作り出す設計図です。
どのような業界・職種でも使えるものなのですが、私は今、これを特定の人が、より簡単に利用できるように、手を加えています。

 

独立時の悩みを解消しつつ、事業をスムーズに立ち上げる

特定の人とは、独立や副業(週末起業)を目指す中小企業診断士のことです。
実際には、士業・コンサル・コーチ・FP・Web制作など、
知識を売るタイプの仕事であれば、誰にでも活用できるのですが。

私が週末起業を始め、独立を考えたとき、以下のようなことに困っていました。

  • 事業のネタが見つからない
  • 自分の強みが分からない
  • 最初のお客を獲得する方法が分からない
  • 仮にお客を獲得したとして、リピートしてもらえるのか?
  • 常に新規顧客を追いかけ続けるのは、ひとりビジネスにはつらい
  • 価格はどうやって設定すれば良いか?
  • セミナーを主催するのはどうすれば?
  • メルマガやブログのネタが尽きる
  • 独立したら、いくら稼げば良いのか?
  • そもそも、食える状態になるのか?が不安

etc

あまりにも悩みが多かったので、この辺りでやめておきますが。。
共通点がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これらの答えを探しつつ、自分自身のビジネスをしっかりと立ち上げていく。
具体的には、人(の紹介)に頼らず、自分でビジネスを作っていくことができるようになります。

診断士にとって、このビジネス設計図が嬉しいのは、自分のためだけではありません。
顧客にこの設計図を適用することで、顧客のビジネス支援にも使えるフレームワークとなります。
実際、私の顧客に、このフレームワークの一部を活用していますが、
社長の頭が見事に整理され、やるべきことが見えていくのが分かります。

 

フレームワークだけでなく、実施可能な形でインストール

診断士向けのフレームワークを企画した時点で、超ワクワクしていたのですが、
昨日参加したセミナーで、「これだけでは、ただのコンテンツだ」ということに気付きました。

コンテンツをお渡ししても、実行できなければ意味がありません。
であるならば、実行するために必要な思考パターンやチェックポイント、場を含めて、プログラム化して提供しようと思っています。

言うまでもなく、最初の実験台は私自身です(^_^;
多少、時間は掛かると思いますが、今までにない独立診断士のスタイルを目指します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
そんなわけで今日の午前中は、このプログラム開発に集中します。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

現金がなくなった世界

定年のないフリーランスで良かった

関連記事

  1. SWOT分析の使い方

    以前に、SWOT分析は使うのが難しいということを書きました。ブレインストーミングのような…

  2. 「著者」養成クラス #277

    おはようございます。duckです。昨日はランニング仲間であり、セミナー仲間でもあるお二人と横浜で食事…

  3. サービスの価値を、理解できる言葉で伝えること

    コンサルティングやコーチなど、目に見えないサービスを提供する者にとって、商売のキモだと思われることが…

  4. 中小企業診断士にブログを書くのをオススメする3つの理由

    このブログを毎日欠かさず書き続けて、今日で1,855日です。過去に発信したメルマガや、現在配信し…

  5. 中小企業診断士、合格後の実務補習に向けて注意したいこと

    中小企業診断士、2次面接試験の結果が出て、本当の受験が終わりました。改めて合格された方、おめでと…

  6. アイデア(仮説)を出すなら3C分析

    こんにちは。渋屋です。経営や事業の戦略を考える上で、SWOT分析について…

  7. 知識・経験に対する価格観の違い

    先日、息子のサッカーチームで外部講師を招聘してセミナーが行われました。子ども達はもちろんタダなの…

  8. 独立する前に出来ることは全部やる

    こんにちは、渋屋です。昨日は、相続を専門とする司法書士 高杉さんのセミナーに参加してきました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP