menu

現金がなくなった世界

先日のこと、あるオフィスビルで待ち合わせをしていた私は、少し早く着いたので、そのビル内にあるコンビニに寄ったのでした。
その狭いコンビニで、あまりの行列(レジ待ち)に驚きました。

 

現金の問題

その行列、店員の対応が遅いのかと思ったら、そうでもありません。
良く見ると、現金で支払っている人が多いのです。
万札で支払う人が1人でもいると、お釣りを返すだけで時間が掛かってしまいます。

そのビルは、新宿近くのテクノロジー系企業が数多く入っているところなので、電子マネーで払う人が大半かと思いきや、全くそんなことはありませんでした。

現金でのやり取りは、金額の確認やお釣りの対応が発生するため、どうしても時間が多く掛かってしまいます。
多くは手作業なので、ミスが発生することもあるでしょう。

さらに消費者の視点で見ると、自分が消費した記録を残すのが大変です。
自分で記録するのは大変ですし、レシートを渡してこないお店もあります。
電子マネーで全ての支払ができれば、記録もシステムに残ったものを振り返ることもできるでしょう。

現在は、SuicaやEdy、WAONなどで支払っていても、自分の利用履歴を確認している人は少ないと思います。
それでも、Zaimやマネーフォワードなどの家計簿アプリを利用する人が増えるにつれ、電子マネーを含めて、自分のお金・資産の利用状況を把握、分析する人は増えると思います。

 

取引記録の問題

さらに事業者の視点で見ると、日々の取引を記録する問題にも関連します。
現金取引は、銀行の明細にも現れないので、証明するのが面倒です。

私はある補助金の検査員をしていますが、現金で取引をしてしまったがために、それを証明する書類を用意するのに苦労する企業を何度も見てきました。
銀行振込にしておけば、こんな苦労はなかったのに・・・と、その企業は後から後悔するのです。

また、これらの企業は現金取引をした後の記録が遅れがちなので、会社の経営状況や税金の納付額の把握も遅れているでしょう。
全ての問題が現金だけにあるわけではありませんが、お金が電子化されることで、解決できる問題も多いと思います。

 

世の中はもう、そっち側へ向かっている

このように考えていくと、実はもう、通貨・紙幣という物理的な形でお金を存在させることに疑問を感じてしまいます。

物理的なお金がなくなれば、世の中の自動販売機の仕組みがシンプルになります。
銀行強盗、コンビニ強盗、自販機の破壊などという犯罪に対する効果もありそうです。(そこに物理的なお金がないのですから)
造幣局が不要になり、お金を流通させるためのコストも減るでしょう。
仮想通貨が一般的になってくれば、国によって異なる通貨の問題や、海外送金の問題も少しは解決されるでしょう。

もちろん、お金を完全に電子化するためには、超えなければならないハードルも数多く残っています。
お金の流通量をコントールする日本銀行のような役割はどうなるのか?電子犯罪を防ぐための仕組みも必要です。仮想通貨には多くの期待がされていますが、一般人が安心して使えるようになるまでには、もう少し時間が掛かりそうです。

ただ、世界は確実にそっち側に向かっていると思います。
物理的なお金を残すことの方が、無駄なコストがかかるからです。

単純に、お財布から重たくて邪魔な小銭が消えてくれる世界を、楽しみにしていたりします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
午後からセミナーに参加です。
単なるインプットではなく、アウトプットにつなげられるようにしたいと思っています。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

強みと、やりたいことと、ニーズのバランス

最強のプログラム(ビジネス設計図)が生まれそうです

関連記事

  1. 目標に向かって生きる、今を大切に生きる

    子ども達を見ていると、今この瞬間を大切に生きているなぁ~と感じます。本人達に特別そういった意識は…

  2. 些細な一言 #228

    こんばんは、duckです。3連休が明けて、久しぶりに仕事スイッチONです!昨日書いたように、本当は休…

  3. 5年後の日記を書き続ける効果

    友人に勧められるがまま「5年後日記」というものを書いています。2月24日から書き始めて、1ヶ月強…

  4. 若者の素晴らしさに痺れました!オッサンは頑張らないと本気でヤバイ…

    昨日は、日本の未来に希望を感じた1日でした。”未来を変える”プロジェクトに参…

  5. 属しているコミュニティの数と成長速度の関係

    「もっと変わりたい」「今のままじゃ嫌だ」今この瞬間を大切に生きようとする一方で、同時…

  6. I字スキルからT字、そしてπ字へ・・・

    今年の中小企業診断士1次試験直前、私は横浜の勉強会(今は「横浜速習アフロまりも会」という名前になりま…

  7. 偏差値教育の弊害と、これからの仕事に求められること

    偏差値教育の弊害が叫ばれるようになってから、ずいぶんと時間が経ちました。が、現実問題として、教育…

  8. 所属・帰属の前に「自分」を定義する

    昨日は中小企業診断士受験生を応援する集団、「タキプロ」の集まりに行ってきました。数多くの中小企業…

最近の記事

PAGE TOP