menu

SEOとは何か?を根本からとらえなおす、『10年つかえるSEOの基本』

昨日に引き続き、書籍の紹介です。
今回はSEOという言葉の印象を根本から変えてしまう本をご紹介します。

 

『10年つかえる』と言い切る理由

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化のことです。
言葉のまま捉えるならば、自分(自社)のホームページを、
何らかのキーワード検索に対して、上位に表示させようとすることを示します。

検索エンジンの激しい変化に合わせて、SEOも変化することから、
『10年つかえる』という言葉に、強烈に惹かれて予約していたのです。

SEOという言葉の定義から変えてくれる

この本を読むと、SEOという言葉の定義から覆してくれます。
今まで一般的に言われていたSEOとは、本書によれば、「ブラックハットSEO」。
SEOの悪い面が強調されてしまっています。

それよりも、基本を理解して、テクニックに拠らない根本的な考え方を学ぶことができます。
実際には、根本的な考え方を学んだ上で、テクニックを学ぶ必要もでてくるのですが、
順番が大事(最初からテクニックに走らない)なことが分かれば、十分でしょう。

100ページ強しかなく、1~2時間もあれば、読み終えることが可能です。
だからと言って、内容が浅いわけではありません。
何事も本質というのはシンプルなものです。
その本質を、ゆっくりと諭すように教えてくれます。

 

SEOの基本を少しだけ

私たちが検索エンジンを利用するのは、何かの情報を探しているからです。
検索エンジンにとっての理想形は、私たちユーザが探している情報に
簡単にたどり着けることです。

ホームページやブログを書く側にとっては、

  • ユーザが知りたいと思うコンテンツを準備する
  • そのコンテンツの存在を検索エンジンに分かりやすく伝える

ことが出発点になります。
価値あるコンテンツも準備できていないのに、何かのキーワードで
上位に表示されるよう、テクニックを駆使することではないのです。

その他、基本として押さえておきたいことが書かれています。
私も少しずつ、本書に書かれていることを実践していこうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今日は久しぶりに大学の後輩達と会うことができました。
みんな元気そうで何よりでした。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

日本人のルーツを知る『日本のこころの教育』

IT導入と業務プロセス変更をセットで考える

関連記事

  1. 自分に、負けるな!! #685

    おはようございます。渋屋です。来月、インフィニティ・ベンチャーズ 小野さ…

  2. 新商品開発に走る前に考えたいこと

    こんばんは、渋屋です。一大プロジェクトが動いており、平日の日中はバタバタと過ごしています。ブ…

  3. 新しい企業戦略・自己戦略の本

    衝撃を受けました。たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考(200…

  4. 中小企業診断士を取得しても、コンサルティングできない理由

    中小企業診断士を取得しても、すぐにコンサルティングできるようにはなりません。経営コンサルティング…

  5. IoT(Internet of Things)の基本を押さえる本…

    おはようございます。渋屋です。シリコンバレーを中心としたアメリカ出張から、昨晩、日本に戻りま…

  6. 私のブログに、セルフマネジメントの記事が多い理由

    このブログには、「経営・セルフマネジメント」というカテゴリがあります。このカテゴリの記事が、実は…

  7. ロボットと人工知能(AI)は競うものではなく、利用するもの

    昨日の日経新聞の朝刊、タイトルが挑発的でした。「ロボットと競えますか」労働者の不安を煽ろうと…

  8. ブログ運営の基礎を知る1冊

    こんばんは。渋屋です。本ブログは毎日記事を投稿していますが、今日で723…

最近の記事

PAGE TOP