menu

会社員を辞め、独立することを決意した最後の決め手とは?

私が会社員を辞めることに対して、何人かの方から同じ質問を頂きました。
「最後の決め手になったことは何ですか?」
今回は、この質問に答えます。

 

私の思考は捕らわれ過ぎていた

私には妻と子どもが居ます。
気付けばずいぶん歳をとった両親も居ます。
住宅ローンは、まだまだ残っています。

独立したいと思うようになってから、
「いかに安定した収入を得るか?」ばかり考えていました。
安定した収入を求めるなら、会社員を辞めなければ良いのに。

独立したいと思った理由は色々とありますが、
端的に言えば、自分の働きたい人と、働きたい時間に、やりたい仕事をしたい。
そんな想いからでした。

でも、独立直後に襲われるであろう仕事・収入の不安定さを恐れました。
そして、こちら(短期の収益確保と長期の戦略)にも書いたように、
目の前の収益を得るだけの短期思考に陥ったのでした。

 

手段は無限にある

ある先輩フリーランスと話をしていたときのことです。
その方は独立したとき、
「仕事が得られなかったら、家族を支えるためには、
どんな仕事だってやる覚悟でしたよ。」と。

この言葉で気付きました。
最初からやりたい仕事を選んでばかりいた、と。

やりたい仕事が得られないのなら、
深夜のアルバイトだろうがなんだろうが、やってやろう。
家族が食べるだけなら、できるはずだ。
そうしながら、一歩一歩、目標に向かって進んでいけばいい。

そう腹落ちしたとき、独立する決意ができたのでした。

 

決意したら、逆にやりたい仕事が入ってきた

独立を決意し、そのことを周囲に話し始めると、
驚くほど短時間に仕事を得ることができました。
どの仕事も、今の私には得がたい経験が得られる仕事でした。

これらの仕事を丁寧に続けていけば、
新しい道が開けていくはずです。

あれだけ悩んで最後の一歩を踏み出せずにいたのですが、
決意したら、やりたいと思っていた仕事があっさり入ってきたのです。

平成進化論の鮒谷さんは、メルマガで
「捨てなければ、入ってこない」
ということを書かれていました。
まさに、そんなことを体験したのでした。
(本当の意味は異なるのかもしれませんが)

これから、まだまだいばらの道が待っているでしょう。
(既に苦労し始めていることもあります。)
ただ、それらは自分が成長するためのチャンスですし、
こうやってブログのネタにすることもできます(^_^;

1つ1つ、丁寧に対応して、次のステップを目指したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
いよいよ、会社員生活も、あと2営業日となりました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

会社を辞めるときになって気付いた人間関係

安易な確定拠出年金の利用は危ない

関連記事

  1. フリーランスの自由を、ちょっぴり謳歌しました

    フリーランスというと、自由に働いているイメージがありますよね。特に会社員で、身のまわりにフリーラ…

  2. 見え始めた私の勝ちパターン(方程式)

    ブログを書いて、メルマガを書いて。見る人から見ると、私は「ネット営業の人」なのかもしれません。…

  3. お金への欲望を隠さない方が健全に生きられるのでは?

    お金の話になると「がめつい」「汚い」という雰囲気を感じることがあります。場所をわきまえる必要はあ…

  4. 働き方の3段階を考えてみた

    昨日、ディズニーをオフィス化する記事を書きました。この記事をまとめながら、ふと働き方…

  5. フリーランスにとって「資格取得」の意義とは?

    私は独立して以来、1つだけ資格取得しています。アジャイルソフトウェア開発技術者検定試験です。…

  6. 自分の商品を売るときの恐怖。それを克服した先にあるもの

    稼げない中小企業診断士はどうすれば良いのか?昨日は生意気にも、そんな記事を書きました。…

  7. フリーランスはリスクに伴った自由が欲しい

    おはようございます。渋屋です。今日も7日に行った診断士のパネルディスカッションで思ったことを。…

  8. 独立するのに自分のメディアがないのは致命的

    先日、お会いした方が仰っていました。「士業は情報発信してくれないから、仕事をお願いしにくい」…

最近の記事

PAGE TOP