menu

初トライアスロン体験記:レース前日にやったこと

昨日(初トライアスロン体験記:久米島トライアスロンの特長)は
久米島トライアスロンの特長について書きました。

今回は、私自身の体験についてです。
初めてづくしだったので、少し長い体験記になってしまうと思いますが、
ご興味のある方はお付き合いいただければ。

 

レース初遠征

今回の久米島トライアスロンは、マラソンを含めて、
初めての遠征レースでした。
今まで参加してきたマラソンのレースは、全て日帰りだったのです。

全体の計画から、宿・飛行機の手配まで、
ラン・トライアスロンの師匠である元帥のお世話になってしまいました。
元帥、いつもありがとうございます!

ちなみに、その後に知ったところによると、
トライアスロンはレースの応募が終わると、
今度は飛行機やフェリー、宿などの争奪戦が始まるようです。
(あるいは先に予約しておき、レースの応募に外れたら
キャンセルする人まで居るそうな・・・)

確かに今回は3日間の道程でしたが、
レース以外をいかに快適に過ごすか?
また、楽しく過ごせるかも、遠征レースの醍醐味でしょう。

 

バイクが組み立てられない

久米島に到着したのは、レース前日です。
トライアスロンのレースは前日に競技説明会があることが
ほとんどのため、前日入りが多いそうです。

前日に宿に着き、事前に送っておいたバイクが
届いていることを確認し、一安心。
でも、大変なのは、その後でした。
バイクの組み立て方が分かりません・・・

今回、初レースということもあり、バイクショップにて
事前の点検と発送をお願いしていたのでした。

過去に輪行(自転車を分解して電車などで運ぶこと)は
していたのですが、そこで目にしたのは、
今までに見たことのない、見事なバラバラっぷり。
バイク屋さん、プロの仕事をして下さいました・・・

IMG_4905

ハンドルがグニャっとしているのが、最高に嬉しかったポイント。

「この部品、どこのだ?」
「ここ、どんな構造になっているんだ?」

苦戦しながら大体組み立てたものの、最後の最後が分かりません。
レース公式のバイクメカニックに助太刀をお願いしました。500円也。
何事もプロは偉大です。

 

試泳から前夜

バイクを組み立てた後、試泳を行いました。
このような形で泳ぐ、初めての海。
リゾート地でのんびり泳ぐのと異なり、海に少し恐怖を感じます。

IMG_4918

ただ、このレース前日は非常に穏やかな海で、
水の冷たさを除けば、落ち着くことができました。
水はキレイですし、白い砂浜で、サンゴの周りを泳ぐ
魚を観察することもできました。

競技説明会後、夜はチームメイトで食事。
こういうのは遠征レースの楽しみです。

その後はレースに必要な道具や補給を揃えつつ、
初めて行うトランジット(スイム→バイク、バイク→ラン)の
イメージトレーニング。

ただ、過去のどのマラソンレースよりも落ち着くことができず、
普段は布団に入ると5秒で眠りに入る私が、
なかなか寝付けないのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

レースから2日たった今日、筋肉痛のピークがやってきているような気がします。。
今日は腹筋を中心とする体幹と、内臓のダメージが。
早く回復させるために、今日は早く寝たいです。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

初トライアスロン体験記:久米島トライアスロンの特長

初トライアスロン体験記:終わってみれば楽しすぎた初レース

関連記事

  1. 初開催:横浜マラソンの特徴

    このところ、ランニング・トライアスロンのネタが多くて恐縮ですが・・・初開催となった横浜マラソン。…

  2. プロの一言が圧倒的な差を生む

    一昨日、「トータル・イマージョン・スイミング」の体験レッスンに行ってきました。「何それ?」という…

  3. 気軽に参加できる「よこはま月例マラソン」でランニングの習慣を

    私がランニングを習慣にできた理由の1つは、家族で「よこはま月例マラソン」に参加しているからです。…

  4. 自分に、負けるな!! #685

    おはようございます。渋屋です。来月、インフィニティ・ベンチャーズ 小野さ…

  5. 「箱根駅伝の応援」を見ていて感じたこと

    ここ数年間の恒例行事となっていますが、箱根駅伝を沿道で応援してきました。ちな…

  6. 月例「ランニングイベント」を企画中

    少し前からやりたいと思いつつ、できていないことがあります。「ランニング・イベント」です。…

  7. 大田原マラソン体験記:ちゃんとトレーニングを積んできた人へオスス…

    昨日は大田原マラソンに参加してきました。結果は(気持ちの上では)惨敗でした。。&nbsp…

  8. 「いいレースだった」と笑顔でゴールするために

    「なぜマラソンやトライアスロンのような耐久系スポーツをするのか?」このところ、自問自答しているテ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP