日々の気付き

人との出会いが促すもの

こんにちは、渋屋です。
今日は早朝から友人のNさんとサシモニ(サシでモーニング)でした。
丸の内のDEAN & DELUCAにて。
Nさん、ありがとうございました!

今日はそのNさんとのサシモニから得たことを書きます。

 

人との出会いがはじめの一歩

少し前の記事(人と関わる小さな一歩)で書きましたが、今日のサシモニで改めて実感しました。
意識の高い人と時間を共有することが、自分の意識に疑問を投げかけます。

「この人は、これだけ高い意識で世界を見ているのに、自分は???」

そのように危機感を(良い意味で)煽られることがあります。
そんなマイナスの感情だけでなく、

「この人が頑張っているから、自分も!」 とか、
話をしながら、お互いを応援することによって、上昇気流の相乗効果が生まれてきます。
今朝は久しぶりのサシモニだったのですが、このような良い刺激を受けることができました。

やはり、人との出会いがはじめの一歩です。

 

変化のない不安

起業から1年半ほど経ったNさんとの会話で印象に残っていること。

私から見れば、すさまじい行動力で突き進み、順調に起業されたNさんですが、
起業から1年が経過し、事業が軌道に乗った頃だったのでしょうか、
「このままで良いのだろうか?」 という強い感情が沸きあがったそうです。

これは変化が起きなくなって、現状に安住し始めたときに起こる感情のようです。

「このままじゃヤバイ」という気付き。
そして、実際に変わろうとして、なかなか変われない焦燥感。
もがき続けた挙句に変化・成長し、
しばらくするとその世界に安住する。
そして、変化が起きないことに焦る(2周目、以下、繰り返し)

このように人間は成長していくもののようです。
すると、全てのスタートは「このままじゃヤバイ」から始まることが分かります。

私は今朝、「このままじゃヤバイ」を何度も感じることになりました。

 

変化のない不安を、行動につなげられるか?

ただ、「このままじゃヤバイ」を感じ続けるだけでは変化は起きません。
やっぱり具体的な行動をしなければ。

人と会うことによって、感情に点火してもらうことはできますが、
実際に変わるための行動を起こせるのは自分しかいません。

この熱が冷めないうちに、小さい行動をたくさん起こしたいと思います。
まずはその具体的な行動を書き出すところから始めます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

というわけで、サシモニ・ランチ・(夜も)を改めて数打ちたいと思います。
もし、私とサシしたいという変わった方?がいらっしゃいましたら、お声掛け下さい。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!