日々の気付き

人と関わる小さな一歩

こんばんは、渋屋です。
今週も怒涛の1週間でした。
やりたいことが溢れまくっているというのは、冷静に考えると、
とても幸せなことですね。

今日は、昨日の記事(現状の延長線上に、理想の未来はあるか?)の続きを書きます。

 

現状の延長線上から脱出するために

昨日の記事では、何もしなければ今の状態が続くだけで、何も変わらない。
もし変わりたいのであれば、小さな一歩を踏み出そう、ということを書きました。

私にとっての小さな一歩は、

  • メルマガ「平成進化論」を読み始めたこと
  • 中小企業診断士の受験を決めたこと
  • 鮒谷さんの3日間セミナーに行ったこと

などでした。
特にメルマガを購読するなんて、本当に簡単で、小さな一歩です。
ただ、私にとっては、それが人生を変える大きなキッカケだったのです。

 

人と関わる小さな一歩を踏み出す

もし、何らかの小さな一歩が踏み出せたなら、
次に目指したいのは、人と関わる小さな一歩を踏み出すことです。

自分一人の世界から、他者と関わる世界へ。

なぜ人と関わる必要があるかと言えば、
根本的に人生を変えようと思ったら、人との関わりなしには変わらないからです。

  • 今の自分がどれだけ狭い世界にいるのかを気付かせてくれるのは人です
  • 変わるキッカケをくれるのも人です
  • チャンスをくれるのも人です
  • 自分の理想を既に実現している人から、夢や希望を頂けます

私が行った人と関わる小さな一歩と言えば、以下のようなものです。

  • 診断士受験の勉強会に行く

最初にお声掛け頂いたEさんは、私にとっては恩人です。
仕事から出て、会社の外の人と出会ったのは、この場が初めてだったかもしれません。

 

  • 診断士の集まる場に行く

診断士試験合格後、診断士に集まる場に行きました。
そこで、今までなかった世界観や、新しい人と出会うことが出来ました。

 

  • 鮒谷道場生の勉強会に行く

一気にお付き合いする人の幅、世界の見え方が変わりました。

こうして見ると、単にどこかの場へ行っただけです。
何か凄いことをしたわけではありません。
それでも、結果として、自分の人生は確実に変わっているのです。

さらに、今回は詳細を省きますが、自分で何かイベントを行うと、
より人との関わりには高い効果が現れます。

 

人と関わることで本当の自分が見えてくる

人と関わることで、私が感じたもう1つの効果があります。
自分一人では決して見えてこなかった、本当の自分が見えてくることです。

      • 自分は、どういう人と末永くお付き合いしたいのか?
      • どういう働き方をしたいのか?
      • どういう価値観を大切にしたいのか?

多様な人と関わる中で、自然と自分の大切にしたいことが明らかになってきます。

本当に人生を変えるのであれば、自分の世界の中だけでなく、
人と関わる小さな一歩を踏み出したいですね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

明日は今シーズン初レース。
多摩川 季節のめぐみマラソン(ハーフ)です。
全く走り込みが足りてないので不安ですが、楽しんで走ってきます!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!