menu

自分のプラットフォームを守る

こんばんは、渋屋です。

今日は昼過ぎに流れてきたニュースを見て驚きました。

 

約500万件のGmailアドレスとパスワードが漏えい、流出元は別サイトか(ITPro)

 

Googleという巨大なプラットフォーム

言うまでもなく、Googleのアカウントは多くの場所で利用されています。だからこそ、ニュースを見たときに驚いたのです。(ニュースの詳細を読む限り、Googleのシステムが不正侵入・侵害されたわけではなさそうです。)

Androidを利用している場合は、スマートフォンそのものがGoogleアカウントで利用されていますし、Google Playもそうです。決済にまでGoogleアカウントが関係していることになります。

Android利用者でなくとも、GoogleカレンダーやGmailを利用している人は多く(私もその1人です)、もしGoogleアカウントが乗っ取られたとすると、その想定被害は非常に大きなものになります。

 

自分が利用しているプラットフォームを意識する

最近では、Webサービス毎にユーザ登録させるのが大変なので、利便性を上げるために、Facebookなどのアカウントでそのままログインできますよ。というサービスが増えています。hootsuite

このHootsuiteの場合は、Twitter、Facebook、Google+のアカウントであれば、新規アカウントを作成せずとも利用できてしまいます。便利ですね。
ただ、利用者としては、便利な反面、そのSNSに登録しているプロフィール情報や投稿している情報を、他のサービス(この例ではHootsuite)にも閲覧されてしまうことを強く意識する必要があります。

そして、Googleアカウントをのっとられたら、このHootsuiteも乗っ取られるのです。

 

私たちができる対策

ではどうすれば良いのでしょうか?

まずは、上述の通り、自分が利用しているプラットフォームを意識する必要があります。上のようにアカウントを連携するWebサービスも増えていますので、どのサービスにどのアカウントを利用しているのか?管理しておかなければ、いざというときに被害範囲が分からなくなってしまいます。
また、便利だからという理由だけで、安易にアカウント連携しない方が良いでしょう。単にSNSから情報を引き抜くためだけにアカウント連携しているようなサービスも見受けられます。

もう1つ。FacebookやGoogleなど、既に2段階認証を利用しているサービスが増えています。いつもと異なる環境からログインしようとすると、いつもよりも、もうひと手間かけないと認証できないようになっています。この機能を必ず活用して、安易にアカウントを乗っ取られないよう、自らの身を守る必要があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日は出社前にランニング。かなり久しぶりです。非常に仕事が忙しい状況なので、時間を有効に使いたいと思います。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

イノベーションはテクノロジーだけじゃない

ランニングにも、経営にも、スタビライザーが必要

関連記事

  1. スモールビジネスで、システムを導入するときにやってはいけないこと…

    スモールビジネスでシステムを導入するとき、注意点があります。教科書的な導入プ…

  2. ITの専門家よりITに詳しい人とは?

    こんにちは、渋屋です。先週、都内のシェアオフィスで「ある方」と話をしていました。その方と…

  3. インダストリー4.0とスマート・ファクトリー(工場)

    「インダストリー4.0」最近、良く聴く言葉です。これが何を表すのか?日本の製造業復権が期待さ…

  4. IoTで実現する大企業とベンチャーのコラボ

    こんにちは、渋屋です。ようやく体調が回復してきました。薬は飲まなくて良さ…

  5. IT企業同士のオープン・イノベーションを起こしたい

    昨日の続きです。私が仲間を集めたいのは昨日の記事に書きましたが、IT企業に対して何を…

  6. クラウドサービスを活用した業務改善、典型的な3つの失敗パターン

    世の中、次々と新しく便利なクラウドサービスが生まれています。これらを活用して成果を上げる組織と、…

  7. ITに疎い中小企業診断士には、厳しい世の中になります

    私はこれから、IT(情報システム)に疎い診断士にとっては、つらい世の中になっていくと考えています。…

  8. 「ITは苦手だから・・」は通用しなくなってきた

    公共系の仕事をすると、毎回、頭が痛くなることがあります。■今どき「紙」の文化だからで…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP