menu

もぐら叩き生活へ終止符を打つために

こんにちは、渋屋です。

既に何度か書いていますが、週末にドラッカーを学ぶためにセミナーに参加してきました。

講師はクレアモント大学院大学のドラッカー・スクールで、生前のドラッカーを含む教授陣から教えを受けた、プロジェクトイニシアティブの藤田さんです。

 

システムインテグレータ共通の苦悩

答えを求めるのではなく、適切な質問を求める

関連記事

  1. 自分のキャラ

    こんにちは、duckです。昨晩寝不足で、今日はとても眠い1日でした病院に行く用事のため、仕事が休みだ…

  2. 【私の履歴書】私の人生は「諦め」で凋落し、「諦め」で再起動した

    振り返ってみると、私の人生は「諦め」の連続でした。諦めによって凋落したこともあれば、良い意味での…

  3. 【私の履歴書】初めての管理職、マネジメントを考える

    少しずつ自分のキャリア遍歴を辿っています。思いもよらず管理職にされる担当顧客を持ち、その顧客…

  4. 人生もドルコスト平均法のように

    こんばんは、渋屋です。風邪をこじらせています。先週、香港から戻っ…

  5. 気付いたら自分の基準値が変わっていた件

    ふと過去を振り返ったとき、自分の基準値が大きく変わっていることに気付きました。私のランニング歴を…

  6. 人生のステージに合わせた変化・変容を

    年末年始は、妻の実家に帰省していることもあり、いつもは全く観ないテレビを観る機会が増えます。今回…

  7. 実体験にもとづく言葉 #594

    こんばんは。渋屋です。昨日は経営者や週末起業家の集まりである経営人倶楽部…

  8. セミナーを開始します #439

    おはようございます。渋屋です。息子を保育園に送った後、出勤前に1時間程度、自分の時間を確…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP