menu

もぐら叩き生活へ終止符を打つために

こんにちは、渋屋です。

既に何度か書いていますが、週末にドラッカーを学ぶためにセミナーに参加してきました。

講師はクレアモント大学院大学のドラッカー・スクールで、生前のドラッカーを含む教授陣から教えを受けた、プロジェクトイニシアティブの藤田さんです。

 

システムインテグレータ共通の苦悩

答えを求めるのではなく、適切な質問を求める

関連記事

  1. 日常の引力 #608

    こんばんは。渋屋です。今日はオフィスの外に出て、色々なことをディスカッシ…

  2. 読書に新たな変化を #266

    おはようございます。duckです。iPhone5が発表・発売された後、ずっと待っていたiPad mi…

  3. 先行く人についていく

    人間、誰にだってキャパの上限はあります。特に私のような平凡な人間にとって、ちょっと頑張るとすぐにキ…

  4. エネルギー源

    最近、ちょっと仕事でストレスが溜まり気味です。訳分からない、やって意味があるのか分からない仕事が舞…

  5. 違和感 #127

    こんばんは。duckです。横浜は雨です。今日から診断士の実務従事が始まりました。今回で3社目です。診…

  6. ルーチン化の中に変化を

    こんばんは、duckです。今日は伊豆方面まで花見に行ってきました満開ではありませんでしたが、自然に触…

  7. もう1段、速い世界

    こんばんは。昨日のブログでは、早い段階で経験を積めば、複利効果で万歳だから、きつくても、スケジュ…

  8. 「ノータイムポチリ(ノーポチ)」 人を変えるはじめの一歩

    おはようございます。渋屋です。昨日、ウルトラマラソン(100km)にエン…

最近の記事

PAGE TOP