menu

毎年の年賀状で残念に感じること。これから大切にしたいこと。

私は何年か前から、年賀状を出すのをやめています。
それでも新たにお会いした方などから頂くこともあり、まだまだやり取りがあります。
毎年、年賀状を交わすたびに残念に感じることがあります。

 

年に1度の挨拶だけでは、もったいない

かつて、日本国内の移動だけでも大変だった時代。
年に1度、友人・知人から届く近況報告は、大変な楽しみだったのではないでしょうか。
これだけ日本の文化として根付いていることからも、その喜びが想像できます。

しかし、今は物理的な移動は簡単な時代。
よほど田舎の奥でない限り、数時間で会うことができます。
物流も整備されていることから、手紙やモノを送ることも、簡単になりました。

さらに、今はネットの時代です。
メール、LINE、Facebookなど、連絡を取る手段はいくらでも出てきました。
しかもスマホやタブレットで、お互いの顔を見ながら会話することも容易です。

そんな現代に、年に1度しか挨拶しない関係性であることを、非常にもったいないと思うのです。
特に「今年は会おうね」「今年こそ飲もう」的なコメントだけ繰り返される年賀状は、本当にもったいない。
今年はそんな想いを強く抱きました。

ですから、今年年賀状を送った人には、私の携帯番号・メールアドレス・LINEとFacebookのIDを書きました。
何らかの形で、ネットでつながることができれば十分だからです。

 

もっと大切にしたいこと

私が年賀状を自分から送るのを止めたのは、形式的な挨拶だけに留まるのはもったいないからです。

年末年始、今までお会いした人を、眺めていました。
Facebookの友達一覧、Eightでつながっている人たち、過去にもらった年賀状など。
思った以上に多くの人がいました。

おそらく年賀状は小学生くらいの頃から書いていると思います。
そのときから考えると、今まで、実に多くの人に会ってきたことが分かります。
昨日、Eightの一覧を見ていたのですが、昨年だけでも300人を超える方にお会いしています。

にも関わらず、これまでお会いしてきた方たちに、どれだけの貢献ができたのか?
もっと新しい人に会うことも大切ですが、それ以上に、これまでお会いしてきた人たちに貢献したい。
そんな想いが湧いてきました。

今年は新しい場に行く、そして新しい人たちに出会う。
それだけでなく、今までお会いした人に再度、連絡を取る。
そこで少しでも関係を深めたり、貢献したいと思います。
(相手のお邪魔でなければ)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日、午後4時頃、Wordpressのトラブルで30分ほど、このサイトがダウンしました。
ご迷惑をおかけしました。
時間のないときに触ってはいけませんね。焦りました・・

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

Facebookを使うことで今どきのツールに慣れていく

必要なのは「働き方改革」ではなく、「生き方改革」なのだと思う

関連記事

  1. 餅は餅屋 #202

    こんばんは、duckです。ブログのタイトルを変えました。『大きく考え、小さくはじめる』です。以前から…

  2. これから&自分の価値

    今日は「横浜速習アフロまりも会」(何じゃ?その名前は??というツッコミは無しにして、要するに横浜の診…

  3. 逆境を認めて行動へ反映 #454

    おはようございます。渋屋です。5月だというのに、若干、肌寒い気がしますね。 自分…

  4. やりたいことが見つからない3つの理由

    「やりたいことが見つからない」、という話をよく聞きます。私自身、4年前の今頃は、中小企業診断士の…

  5. 成長のリズム

    こんばんは、渋屋です。週末なので、ゆるいランニングネタを・・・と思いつつ…

  6. 変化を呼び込むルール破壊 #620

    こんばんは。渋屋です。このところ、自分が全く無意識に作っているルールが数…

  7. 職場に求める環境は何ですか?

    4月も3週目になりました。あなたの働く環境に変化はありましたか?仕事の変…

  8. 行動と共に必要な質問

    こんばんは。渋屋です。一昨日、実は最近凹んでいるんです(産みの苦しみ)と…

最近の記事

PAGE TOP