日々の気付き

2度目のコーチングで悩みが明らかに

おはようございます。渋屋です。

一瞬、雨が止んだので、「家族3人で軽くランニングするか!」という話になりました。このところ、妻がランニングにハマりつつあるのです。しかし、着替えて玄関を開けると既に雨が・・・渋々、そのまま家に。

 

人生2度目のコーチング

昨日は人生2度目のコーチングを受けてきました。
品川のガーデンカフェ ウィズ テラスバーにて。普段に行かないような雰囲気のレストランに早く着いてしまい、少し緊張していると(^^;コーチが現れました。初対面だったのですが、気さくに話をして下さるので緊張も解けて、スムーズにコーチングが始まりました。

私が希望したテーマは私の「コア」について。詳細はここでは省きますが、事業を始めるにせよ何にせよ、「○○と言えば渋屋だよね」と覚えて頂くことの重要性は、ドラッカーも説かれているほどです。そのコアを見つけるべく、コーチにお手伝いをして頂こうと考えたのです。

 

第三者の視点から自分を見つめる工夫

実は私にとっての「コア」は、既に概ね見つかっていると思っていました。別の方に実施頂いた初のコーチングで、そのイメージを気持ちの面で強化できたので、もうこれ以上は昇華しないのでは?と考えていた面がありました。しかし、そんな予想は良い意味で、あっという間に裏切られました。

 

「神様のように、何でもできる力が与えられたら、どうしますか?」

 

自分で考えたこともあったのですが、人に聞かれると違います。真剣に考えざるを得ないので、悩みに悩みました。そして、頭に浮かんだ映像・言葉は、自分自身でも驚くものでした。

 

自分の望む世界があり、その世界で「ありたい姿」になっている自分。
その自分は、今の自分を見て、どういうアドバイスをするだろうか?
アドバイスを傍から聴いている別の人は何を感じるだろうか?

 

そうやって第三者の視点から自分を見つめる工夫が随所になされていました。自分のことを最も冷静に見つめることができないのは自分です。そのため、第三者の視点を投げかけて頂き、自分との対話を進めていくのです。

 

このとき、既にコアに拘った自分はおらず、より広く・高い視点から自分のことを見つめることとなりました。

 

自分の「ありたい姿」と「悩み」が鮮明に

対話を進めていくうちに、 自分の気付かなかった点が、いくつも見つかりました。最初に「コア」を悩み続けている理由。
より深層の自分の悩みに気付くとともに、より本質的な自分の「ありたい姿」が見えてきました。自分の深層部分にあった悩みは、きっと長年、見ないように蓋をしてきたものです。全ての行動のボトルネックになっていたのが、この悩みだったようです。

 

今日・明日にこの悩みが解決することはありませんが、それに蓋をするのではなく、正面から立ち向かうことで、私の気持ちも、その悩み自体にも変化が現れてくることでしょう。

 

そして、「ありたい姿」に近付くための具体的な行動も分かりました。1つは、最近続けているサシ(1対1)での会話です。これを引き続き続けて、色々な人の考え方・価値観に触れ続けたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

この週末は天気が悪いようですね。先々週・先週と続けたロングウォークをやりたかったのですが。。
代わりにスイムでもやろうかと思います。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!