menu

人生もドルコスト平均法のように

こんばんは、渋屋です。

 

風邪をこじらせています。

先週、香港から戻ってから調子が悪かったのですが、だましだまし仕事をやり続けていました。今日は休息を優先して、中小企業診断士の集まりを泣く泣くキャンセルさせて頂きました。

健康第一です。ゴールデンウィーク後に体調を崩す方が多いようですので、あなたも気をつけて下さい。

 

ドルコスト平均法

投資を学ぶと、必ず基礎で出てくる「ドルコスト平均法」。毎月、同じ金額だけ何かに投資する方法です。

毎月1万円投資すると、1株=100円のときには100株購入でき、1株=50円に下がると200株購入できます。投資対象の株価が下がったとき、総資産価値が目減りするので、瞬間的な感情としては、あまり良くありません。

 

しかし、安いときにたくさん買って、高いときには少数しか買っていないので、長期間で見ると平均よりも安値で購入できます。結果的に少し株価が上がっただけで、利益が得られるのです。時間を味方につけた投資法です。

 

苦しいときが、宝の山

最近、人生も同じなのかもしれない、と思い始めました。

上手くいっているときもあれば、上手くいかないときもあります。それでもドルコスト平均法のように、淡々と将来に向けての投資を行う。本を読んだり、人に会ったり、セミナーを開催したり、ビジネスプランを立てたり、ブログを書いたり。

 

上手くいっていないときほど、悩んでいる分、多方面にアンテナが立っていると思います。それを活かして、ほんの少しずつでも行動しておく。それが将来にとって、最も価値のあることになるのでしょう。

逆に上手くいかないからといって、「しばらく様子見」と理由をつけ、何もしないことが一番もったいないのだと思います。上手くいっていないとき、苦しいときこそが宝の山だ、と脳にしつこくインプットしておきます。

 

最低ラインを上げる

そう考えると、上手くいっているときに勢い良く投資するよりも、全体として最低ラインを上げる方が、効果は高くなりそうです。

毎月1万円の投資ではなく、1万2千円にする。上手くいっていないときでも継続できる行動のストックを増やしていく。

今の私にとって、最低ラインはこのブログの継続です。逆に言えば、上手くいっていないときは、その他の行動が疎かになりがちです。 そこにほんの少しずつ何かを足していく。例えばビジネスプランを1分だけでも検討する。数ページで良いから本を読み進める。雑談するだけで良いから人に会う。

そうすることで、日々の最低ラインを徐々にあげることが出来るのでは?と考えています。

 

その蓄積が、上昇ラインに乗り始めたときに、圧倒的な差となって現れるのでは。

 

というわけで、ブログに続く、もう1つの習慣を身につけたいです。

あなたにとって、最低ラインを上げる行動は何でしょうか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

診断士の集まりに行けずに残念でした。約2週間後からアメリカ出張が入っているので、とにかく回復優先ですね。

 

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

今のコアスキルは無視しても良いかもしれない

ケータイ3社決算に見るインフラビジネス

関連記事

  1. セミナーを開始します #439

    おはようございます。渋屋です。息子を保育園に送った後、出勤前に1時間程度、自分の時間を確…

  2. 餅は餅屋 #202

    こんばんは、duckです。ブログのタイトルを変えました。『大きく考え、小さくはじめる』です。以前から…

  3. 身体感覚・解像度の細かさを深めていく

    どんなことであれ、素人とプロフェッショナルの間には、感覚の大きな違いがあります。私は今、鍛えたい…

  4. もう1段、速い世界

    こんばんは。昨日のブログでは、早い段階で経験を積めば、複利効果で万歳だから、きつくても、スケジュ…

  5. 私が目標を達成できなかった3つの理由

    今日で10月も終わりですね。私は今月、明確なトレーニング目標を立てていましたが、残念ながら未達成…

  6. こうしたら日本人は痩せるんじゃないだろうか

    すみません。最初に断っておきますが、完全に思いつきネタです。本当に実現してくれ!という話ではあり…

  7. 【私の履歴書】職業人としての軸をつくる

    私がITエンジニア時代に専門としていたのは、「ITインフラ」と呼ばれる部分です。一般の人からは見…

  8. 変化を日常生活に取り入れる

    明けましておめでとうございます!渋屋です。今年もよろしくお願い致します!!あなたにとって…

最近の記事

PAGE TOP