menu

プラットフォームビジネスの威力

香港・マカオに来ています。

3月にフィリピンを訪れたときもそうでしたが、まだまだ自分の知らないことの発見が多くて、楽しいです。

 

一昨晩、仲間達とあるビジネスの話をしていて感じたことがあります。それは参照できるビジネスモデルを持っていて良かった、ということです。特にプラットフォームビジネスのモデルについては、一度押さえておくべきと感じています。

 

プラットフォームとは「場」のことです。関係する企業や組織・グループがこの「場」を利用することで、事業のエコシステムができあがっていきます。

 

「楽天市場」を思い浮かべてみましょう。

 

物を出品して、売っているのは楽天ではありません。楽天は出品して、決済する場を与えているだけです。

このとき、「楽天市場」というプラットフォーム(場)ができあがっているのです。

プラットフォームに多くの利用者が集まっていれば、販売する企業側にとって多くのメリットがあります。

 

逆に、販売する企業数が多ければ、より多くの商品が出品され、競争も発生しますから、利用者(消費者)にとってメリットがあります。

 

大事なことは、プラットフォームを提供する企業、上記の例で言えば楽天に、人も金も情報も集まるということです。

決済の仕組みを提供しているので、ある消費者Aさんが、店舗Bで何を買い、店舗Cで何を買っているのか?まで把握しているのは楽天だけです。店舗B、Cの立場からでは、自店舗にとっての顧客情報しか手に入れることはできません。店舗を越えた情報をトータルに把握できるのは楽天だけなのです。

 

お金も楽天が決済を提供していることから、楽天に集まります。情報もお金も集まるのだから、ビジネスとしても面白い。そうなると、人も集まってくるでしょう。

このようにプラットフォーマーになると得られるものが非常に大きいと分かります。

 

さらに、このプラットフォームは多くの企業・組織・グループから構成されるものですから、簡単に競合が真似できません。商品のように、「似たようなものを作ってしまえ!」というわけにはいかないのです。

競合と差別化するためにもプラットフォーム戦略は役立つのです。

 

他のプラットフォーム企業と言えば、例えばアップル。

iPhoneアプリや音楽・映画などを販売するiTunesには、多くの企業が関与していて、プラットフォームを作り上げています。iPhoneアプリを開発する人、iTunesで売り上げアップを目指す音楽・映画や書籍など。色々な人が集まっています。

 

アップルにとっては、iPhoneアプリを開発しやすい環境を整えることによって、アプリ開発者の参入を促します。
それによって、プラットフォーマーとしての力を高めていくのです。

 

あなたの会社にとって、プラットフォームになりえそうな商品、商流、人、エコシステムはないでしょうか?

あるいは、身の回りでプラットフォームになりそうなビジネスはありませんでしょうか?

日本のサラリーマンは情報統制されている!?

ゲームで遊ぶ人、遊ばれる人

関連記事

  1. インテグレーターの新しいカタチ

    先月、米サンフランシスコで開催された「AWS Summit 2014」。Am…

  2. SNSを使っていて不思議だと感じること

    2008年頃にTwitterやFacebookなどのSNSが日本上陸し、今やSNSはなくては…

  3. システムインテグレータ共通の苦悩

    この週末は、生前のピーター・ドラッカーから直接教えを受けた藤田勝利さんのセミナーに参加してきました。…

  4. 受託開発からの進化事例

    業務系開発受託や通信・組み込み系開発への人材派遣を行っていた株式会社マインドは、2006年、社内向け…

  5. 新しいモノを取り入れるチカラ

    今日はどんな企業にも求められる、新しいモノを取り入れるチカラについてです。7月24日版の『日…

  6. メッセージングアプリ買収の裏側

    2014年2月14日、楽天はスマートフォン向けの無料通話・メッセージングサービス「Viber」を運営…

  7. 日本の製造業、復活のヒント

    日々のニュースから、IoT(Internet of Things)やビッグデータという言葉を目にしな…

  8. B to BとB to Cの組み合わせ技

    前回に引き続き、今回もLINEの話です。2014年2月26日、LINEはグローバル市場での成…

最近の記事

PAGE TOP