日々の気付き

たまには過去を振り返ろう

おはようございます。渋屋です。

 

今日は、たまには自分の過去を振り返ってみよう、という内容です。

少し前の自分自身のことでも、結構、忘れているものです。

 

■キッカケは何でも良い

今朝、いつも通りブログを書こうとすると、何故か2年以上も前のこの記事へのアクセスが急増していました。
この記事へのアクセスが増える理由も分かりませんし、何を書いたのか?もすぐには思い出せなかったので、読んでみました。

 

当時はアメブロに記事を書いていて、文章も装飾しまくりで、恥ずかしい限りです(^^;

(改行がなくなって読みにくいのは、アメブロからWordpressに移行したときの影響です。。。)

ただ、最近のブログより肩の力が抜けていて、私の感情が(今の私よりも)うまく乗っているように感じました。

 

約2年前のことですが、私にとっては別人のような感覚で、「その人」の文章を読みました。

すると、何か自分の中に眠っているものを温めてもらったような、そんな感覚を覚えました。

過去のこととは言え、完全に消え去るものではなく、自分のどこかに残っているからでしょう。

自分の大切なものは、意外と自分の中にあるのかも?と思った一瞬でした。

今回、自分の過去を振り返るキッカケになったのは、記事へのアクセス急増でした。

キッカケは何でも良いと思うのです。

数ヶ月に1度でも、自分のことを振り返る仕組みを作るべきかな?と。

そういえば、平成進化論の鮒谷さんは、過去のメルマガ3,800号を全て印刷し、ファイルに並べていると仰っていました。

 

■自分が何に感動したか?

過去を振り返り、一番着目したのは、自分が何に感動したか?ということです。

そのときの自分の(理性や知性)ではなく、感情が最も動いたことは何か?

 

今日は上記の記事を振り返っただけですが、一定期間の記事を読み返せば、自分が何に心を動かされ、何を大切にしようとしているのか?が分かるでしょう。

 

今まで、自分のブログにせよ、他のメモなどにせよ、あまり過去を振り返るということを、積極的に行ってきませんでした。

日々、様々な情報にさらされて、瞬間的な判断を求められている時代だからこそ、たまには自分を振り返り、当時の感情・感動を思い起こすことが、自分なりの「芯」を作ることにもつながるのでは、と感じました。

 

約2年前の記事へのアクセスが増えた理由は不明ですが、こんな偶然に感謝したいです。

 

■終わりに
今日は先日、雪の影響で参加できなかった、とあるワークショップに行きます。

この活動がそのまま、自分の事業立ち上げ活動にも直結しているので、真剣勝負です。

 

【昨日のトレーニング】

・体幹トレーニング・・・○

・ストレッチ・・・○

・RUN・・・0km

次回、フルマラソン(古河)まで、あと22日。

 

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!