menu

「エンジニア=起業家」の方程式

おはようございます。渋屋です。

 

私が以前から感じ始めていたモヤモヤを見事に言語化されました。

この時代、「エンジニアは最も起業家に近い」という事実です。

 

それを表現していたのは、以前にもご紹介したサムライインキュベートの榊原さんの本。

 

私たちには無限のチャンスがある

心に残った本は、何度も読む

関連記事

  1. 神エクセル(ネ申エクセル)の弊害とその解決法

    神(ネ申)エクセル問題に注目が集まっています。Twitter界隈で問題提起された後、河野太郎衆議…

  2. ブラックボックス化が進む世界で、私たちはどう生きるべきか?

    このところの技術の変化を見ていると、世の中、ブラックボックス化が確実に進んでいると感じます。その…

  3. スモールビジネスで、システムを導入するときにやってはいけないこと…

    スモールビジネスでシステムを導入するとき、注意点があります。教科書的な導入プ…

  4. 中小企業がITを導入できない理由。コストは主原因ではない。

    中小企業がITを活用しやすい環境が、整ってきています。こちらの記事で、規模の小さい企業の方が有利…

  5. 確実に見えている将来の世界と、それに適応する方法

    ドラッカーは言いました。「すでに起こった未来は機会である。潜在的な機会である。一つの傾向にお…

  6. 情報漏えい後の対応で、企業文化が伝わる

    こんにちは、渋屋です。JALの顧客情報システムに不正アクセスが発生し、顧客情報漏えいの可能性があ…

  7. アジャイル開発から一般人が学べる「仕事の原理原則」

    最近、ソフトウェア開発プロセスとして注目されている「アジャイル開発」を学んでいます。このアジャイ…

  8. こんな理由で崩れるSIビジネス #679

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事(店員を見下す人に明日は無い #…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP