ブログ

休息のとり方 #450

こんにちは。渋屋です。

昨日は午後から野毛の大道芸に行ってきました。

色々と見ましたが、圧巻だったのは中国雑技団。
人間、訓練でここまでできるモノなんですね。
だいぶ前にマッスルミュージカルを観たとき、
昨年にラスベガスでシルクドソレイユを観たときに
近い感動を覚えました。


今日はいつも以上に早く起きて、朝イチから高尾山へ。
息子が大人同様のペースで登ってくれたので、10時には山頂へ。
良い運動になりました。


このようにゴールデンウィークは、
家族との時間を最優先にしています。
(他の活動は早朝と夜にやっています。)

このブログをご覧の方からは、
「いつも忙しそうですね」、「いつ休んでいるんですか」
と言われることがありますが、
家族とはしっかり時間を共有しているつもりです。

私にとって、全ての基盤になる、
最も大切なことだからです。

このブログは、ビジネスに関係することを中心に書いていますが、
家庭とビジネスのバランスは一番気をつけています。


私にとって、家族との時間は休息のひとつではありますが、
その時間の使い方は気をつけていることがあります。

それは漫然と過ごさないことです。

思い出になるようなことや、
一緒に何かにチャレンジするようなことなど、

今、何をしているか?を意識しながら過ごしています。


疲れがひどいときや、気分転換をしたいなど、
一人での休息を求めているときには、
「今から休むぞ」と意識をするようにしています。

ダラダラと休んでいると、
いつからいつまで休んでいるのか、
全く自覚がないので、いくら休んでも休み足りないからです。

人間、何らかの休息は必要ですが、
そのとり方を意識することも大切だと思っています。

■終わりに
高尾山に登った後、妻と息子は実家に帰りました。
今日のこれからと、明日は私ひとりです。

運動などをしつつ、
起業や診断士試験の問題集作成などを行います。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村