独立・起業

3Knot CLUB次回イベント決定 #557

おはようございます。渋屋です。

 

「3Knot CLUB」の次回イベントが決まりました!

3Knot CLUBの活動は大きく分けて2種類あります。

 

・自分のありたい姿を描くために、非日常を体験する

(大人の社会科見学、もっと先を走っている方に会う、etc)

・自分を変化・成長させるために、お互いを助け合う

(自分の得意分野のスキルを他の方に教える、etc)

 

今回は前者のイベント(大人の社会科見学)です。

 

自分のやりたいこと、ありたい姿を発見するためには、

今まで触れたことの無い世界を観て、感じて、視野を広げる必要があります。

今の自分が知っている世界の延長線上には、自分のやりたいことが見つからないからです。

 

今回の社会科見学は、私にとっても初体験。

どんな気付きがあるのか、楽しみです。

 

肝心の内容ですが、【ダイアログ・イン・ザ・ダーク】です。

 

以下、イベント内容のWEBサイトから引用です。
===
暗闇の中の対話。 
鳥のさえずり、遠くのせせらぎ、土の匂い、森の体温。水の質感。 
足元の葉と葉のこすれる枯れた音、その葉を踏みつぶす感触。 
仲間の声、乾杯のグラスの音。 
暗闇のあたたかさ。 

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、 
暗闇のソーシャルエンターテインメントです。 

参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、グループを組んで入り、 
暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、中を探検し、様々なシーンを体験します。 
その過程で視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさに気づき、 
そしてコミュニケーションの大切さ、人のあたたかさを思い出します。 

世界 30か国・約130都市で開催され、2011年現在で700万人以上が体験したこのイベントは、1988年にドイツで、哲学博士アンドレアス・ハイネッケの発案によって生まれました。日本では1999年11月に初めて開催され、現在は東京・外苑前の会場にて常時開催中。これまで約10万人が体験しています。 
===

 

「暗闇のソーシャルエンターテインメント」って、どんな内容でしょうか?ドキドキしますね。

 

もちろん3Knot CLUBでは、参加だけして、

「あ~、すごかったね」

で終わりにはしません。

 

自分のやりたいこと、ありたい姿を描くためには、自分の感じたことを素直に言語化していく作業が欠かせません。

他の方が何を感じて、何を考えたのか?それを聴くことも、一歩前進につながるでしょう。

 

この【ダイアログ・イン・ザ・ダーク】に参加した後には、

別会場へと移動し、このような意見交換を行います。

 

会社の外で、異なる職業、バックグラウンドをお持ちの方が集まります。

そこでつながっていくコミュニティは、自分に何らかの変化を与えてくれるのではないでしょうか。

 

今、変わりたいと思っている方。

チャンスがここにあります。

 

お申込はこちらです。

 

いつものごとく、少人数開催ですので、お早めにご調整下さい。

 

■終わりに

今日は、以前一緒に働いていた若者と会食の予定です。

彼がどんなことを考え、何をしているのか?

成長した彼と再会するのが楽しみです!

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村