レースレポート

石垣島到着&試泳

石垣島トライアスロンに向けて、現地入りしました!

<スポンサードリンク>



大量のバイク輸送

今朝の飛行機は、6:45 石垣島直行便。
5:20頃に羽田空港に着きました。
ちなみに始発が動く前なので、自宅からタクシーでした。
なんと、既にバイク預けに並んでいる人が(驚)

(石垣島トライアスロン専用?バイク預けカウンター)

私の前は 3~4人だったので、すぐでしたが。
職員さんの確認は手慣れたものでした。
しかもすごく丁寧に荷物を扱ってくれるので、安心でした。
私の荷物、21.4kgくらいで焦りましたが、特に追加料金は取られず。

噂によると、バイク預けの人が多すぎて、自分が乗る便には搭載できなかった人も居たようです。
その場合、次に来る便まで、バイクを待たなければいけないので、予定が狂いますよね。
かなり早めに預けるか、宅配するのが安全ですね。

なお、なかにはペラッペラな輪行袋で預けている人も。
かなりツワモノなんでしょう。

ちなみに石垣島空港では「帰りは搭載できない可能性が高いので、宅配をお願いします」とのこと。着替えとウェットスーツだけ手荷物にして、宅配しても良いかもしれません。

受付&試泳

空港でレンタカーを手配しておいたので、そのままホテルへ。
まだチェックインできない時間ですが、バイク一式を預かってもらい、ウェットスーツだけ抜き出して受付&試泳へ。

受付は市民会館。
ホテルの近くだったのに、全く認識してなくて。。
試泳会場に行ってウロウロしてしまいました。。

そして再度、試泳会場へ。
まずはゴールゲートを写真に。

そして試泳へ。
レース前日の明日は、試泳できないんです。
今日泳いでおかないと、今シーズン初のウェットスーツが確認できません。

時間になるとトライアスリートがワラワラと集まってきました。
たまに陽射しがさしたり、急に雨が降ってきたり、良く変わる天気。
常に風だけはすさまじく吹いていました。さすが離島。

ウェットスーツは特に問題なく、スムーズに着られました。
が、問題は私。
それなりにちゃんと泳いだつもりですが、遅すぎてビックリしました(100m 2:15くらい)
もうどうしようもないので、仕方ありません。

海に入った瞬間は思ったより冷たいと思いましたが、泳いでいるうちに適温に。
むしろレース強度になると、水温が暑いと感じる人もいるかもしれません。

約1000m泳いで終了。

バイク組み立て完了

ホテルに戻り、ウェットスーツを洗いつつ、バイクを組み立て。
初の飛行機搭載だったので不安でしたが、無事にバイクも組み立て完了。

試しに乗りに行こうと思ったら、土砂降り。。
明日以降の方が天気は良さそうなので、明日に試走します。

しかし、ホテル内で見かけるバイク、S-Worksばっかりなんですが。
皆さん速そう&強そうだなぁ~と。
まぁ、実力以上は出せないので、自分のペースで。

それより疲労を早く抜かなければ。
そのためには、しっかり食べて寝るべし。

お読み頂きありがとうございました。
石垣島いいね!とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck