menu

売るのは難しい #493

おはようございます。渋屋です。

 

昨晩は早寝をしたので、スッキリと目覚めることができました。

昨日のRUN、筋トレのためか、カラダにダルさが残っていますが…(^^;

 

昨日(営業に注目する理由 #492)は、なぜ私が営業育成に注目するのかを書きました。

 

・人口統計的にも、経済は右肩下がり

・80年代以前の成功理論は役に立たない

・だから戦略が必要

 

ということでした。

もう少し続けたいと思います。

 

中小企業の倒産原因の推移を見ても、ますます売るのが難しくなっていることが分かります。

倒産原因の大半は「販売不振」で、しかもその数値が年々伸びているからです。

 

倒産原因推移

 

倒産原因グラフ

中小企業白書より抜粋、グラフは著者作成)

 

このことから見ても、「売る」ことがますます難しくなっていることが分かります。

経営者にとっては、売れる仕組み作りが喫緊の課題であろうことは、容易に想像できるのです。

 

モノが売れるための条件は、

 

そのモノの値段 < 顧客が得る価値(ベネフィット)

 

となることです。

 

顧客にとって、その値段分の対価を支払っても良いと判断されなければならないからです。

 

ということは、顧客にとっての価値が何か?を知ることが大切になってきます。

(アタリマエのことと思われるかもしれませんが、意外に顧客にとっての価値を知るための活動は、なされていないのではないでしょうか?)

 

私が顧客情報を有効活用しましょう!とお伝えしているのは、このためです。

顧客の情報を活用することによって、顧客にとっての価値が明らかになります。

また、顧客の価値を知るために、情報収集を日常業務に組み込む必要があるでしょう。

 

顧客にとっての価値が分かれば、戦略を立てるのに、ブレが少なくなります。

結果的に、戦略的に営業活動ができることになるのです。

 

■終わりに

このところ、毎週月曜日に遅い時間からのミーティングが入っています。

今日も同じく、遅い時間のミーティングが入っているので、何とか生活リズムを保ちたいと思います。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

営業に注目する理由 #492

商売の基本プロセス #494

関連記事

  1. 【管理職】男性に偏った組織をぶち壊せ

    昨日は、「忘年会」を筆頭に、飲み会をやるなら全員が参加できる日中が良いのでは、ということを書きま…

  2. コンサルを使うのが上手い会社、下手な会社

    多くの会社の支援をさせていただいていて、外部の人間を使うのが上手い会社とそうでない会社があると感…

  3. 採用活動の基本はマーケティングにあり

    IT企業は人材が不足しています。特にITエンジニアの不足は厳しい状態にあります。経済産業…

  4. 「自己ベスト更新」を応援する組織

    一昨日、アジャイル開発の実践者である戸田さんのお話を聞いてきました。私が惹かれたのは、システム開…

  5. 創業期・新規事業とシステムの関係を考える

    会社の創業期、あるいは新規事業の立ち上げ時期、今の時代だと何らかのシステムが必要になることが多々…

  6. 「複業」によって得られる社員・企業それぞれのメリット

    今朝の日経新聞1面に正社員の副業 後押し政府指針、容認に転換 働き方改革という記事が出て…

  7. パターンを知っていることの優位性

    おはようございます。渋屋です。サンフランシスコ最終日です。4日間行われたイベントが昨日で終わ…

  8. 中小企業診断士を取得し、独立・起業する前に知っておくべきこと

    こんばんは、渋屋です。昨日・今日の2日間、中村 仁さんのダイレクトレスポンスマーケティングセミナ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP