ランニング・トライアスロン

今年度の目標が設定できない・・(参加レース・タイム・トレーニングなど)

2018年冬〜2019年春のマラソンシーズンは、怪我のため、何のレースにも参加できないまま、終わってしまいました。
最後に出場したフルマラソンは2017年11月の大田原マラソン。
3月に入り、今シーズンのトライアスロンも始まりつつあります。

<スポンサードリンク>



現状の身体とトレーニングの状況

昨年11月初旬にアキレス腱を痛めてしまいました。
一昨年の剥離骨折に比べたら大したことはないはず・・とたかをくくっていたら、当時よりも回復に大幅に時間がかかっています。
複数の病院などで診てもらっていますが、なんでこんなに回復が遅いのかが分かっていません。

私は元々、右脚がおかしいので、何らか影響しているのかもしれません。
おかげで、さいたま・静岡と2つのフルマラソン、神奈川ハーフに申し込んでいましたが、全て棄権となってしまいました。

脚を痛めてから早4ヶ月経っていますが、まだ一度も走っていません。
それどころかジャンプもしていません。
日によって痛みを感じる日、軽くなる日がありますが、走れるようになるのはいったいいつだろう?もう永遠に走れなくなるのではないか?
そんな不安を感じながら生活をしています。

ランニングはそんな状況ですので、日に日に心拍も筋力も弱くなっているのを感じます。
ちょっと階段を登ったり、きつい登り坂を歩くだけで、息が切れてしまう。
本当にトライアスリートか?と思いつつ、既にトライアスリートではないのかもしれません。

足首の調子が良いときだけ、細々とスイムとバイクを続けています。
月に6〜7時間しかトレーニングできていないので、現状維持にもなりません。

 

今シーズンのレース予定と決めたこと

既に申し込んでいるのは、5月の横浜・6月の五島です。
今、自分の中で決めているのは、3月中にランニングに復帰できなければ、五島を棄権すること。
中途半端な状態で参加できるレースではありません。

過去4年間、自分なりに精一杯の準備をしてきて、崖っぷちでゴールし続けてきたのです。
余裕を持ってゴールしたことなど、一度もありません。

仮に3月末に復帰できたとしても、トレーニングできる期間は実質2ヶ月しかありません。
本来ならスピードを上げる時期、スタミナを付ける時期などを経過してベストパフォーマンスを身に着けていきます。

しかし、たった2ヶ月ではそんなことはできません。
再度、脚を痛めないように様子を見ながら、少しずつトレーニング時間や負荷を上げていくしかありません。
現時点で、全てが良い方向に向かったとして、なんとか完走できればベスト。
1つでも何かが変わってしまったら、もうダメでしょう。

現時点では目標を設定せず、回復することを最優先します。
今年は参加できなくなったとしても、来年以降に機会はあります。

これも1つの与えられた試練かなぁ〜と。
あまりネガティブに考えすぎてもいけないので、トレーニングできない分、仕事の仕込みを増やしています。

足首の調子が良い日は、自宅でZwift(ローラー台とパソコンをつないでバーチャルトレーニング)をやったり、たまに泳いでいます。
レース記事が書けないのが悲しいところですが・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村