ランニング・トライアスロン

今年のトレーニング目標

2018年は、マラソン・トライアスロンを始めて以来、最も苦しい1年となりました。

2017年12月のトレイルランニングで剥離骨折。
トレーニングできなくなり、静岡マラソンは12kmで計画的にリタイア。

そして2018年11月にアキレス腱を痛める。
そのまま今に至るまでランニングは禁止。
12月に予定していた、さいたま国際マラソンは棄権となりました。

記録更新どころか、レースに出られないという、情けない1年だったのです。

<スポンサードリンク>



何のためにトレーニングするのか?

元々、私がマラソンを始めた理由は、
【厳しいこと、つらいことから逃げる自分と決別すること】でした。

勝田マラソン体験記:マラソンをはじめた理由

その後、トライアスロンにチャレンジしたのも、同じ理由です。

私は性根からの怠け者。
厳しいこと・面倒くさいことからは、徹底的に逃げて生きてきてしまいました。

子どもの頃は、それで何とかなったのかもしれませんが、
これから先、長い人生を生きていく上で、自分を信じることができない(=自信がない)のは致命的です。

今のチームメイトに、マラソン・トライアスロンに誘ってもらったのを良いチャンスと捉えて、
【自信を持てる自分になろう】とチャレンジを決意したのでした。

 

身体づくりから生活習慣づくりへ

このように、私にとってトレーニングを行う理由は、精神面での成長を求めてのことでした。
しかし、それが空回りしてしまったのが、昨年1年だったと言えます。

精神面の成長が必要なのは、言うまでもないことなのですが、
今年は敢えて、物理的な身体づくりを大切にしたいと思っています。

身体は正直です。
だらけた生活をすれば、すぐに弱っていきます。
(昨日、お寺までの長い階段で、ゼーゼーして、それを実感しました。。)

ストレッチをサボれば、すぐに可動域は狭くなり、腰痛や肩こりが現れます。
逆にちゃんとトレーニングを続けていれば、40代であっても、過去の自分を超えることはできます。

このように身体づくりにフォーカスすることによって、
しっかりとした生活習慣・基盤をつくっていきたいと思います。
それが結果として、精神面での変化につながるはずです。

<スポンサードリンク>



強くしなやかな身体をつくる

今年、新たにチャレンジしたいのが、キックボクシングかムエタイです。
もう10年以上前から興味を持っていて、ずっとやりたいと思っていました。

瞬発力を必要とするスポーツは、年齢が増すほどに厳しくなっていくでしょう。
やるなら今しかないと感じていること、
今年はとにかく手数を増やしたいと思っているので、
「ちょっと怖いな・・」と思っているキックボクシングは、ちょうど良いのです。

アキレス腱が治ったら、横浜近辺のジムを見学しようと思っています。

もちろん、マラソン・トライアスロンも続けます。
今年も五島長崎国際トライアスロンにエントリーしていますので、
今度こそ自己ベスト更新を目指して、トレーニングします。

目指すは、自分史上、最も強く・しなやかな身体。
それを支える精神。

しっかりと積み上げていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村