menu

ランニング・マラソン、悩み・レベル別にオススメの書籍5冊

ランニング・マラソンを始めたいけど、長年の運動不足。
「いきなり走って大丈夫なのだろうか?」
「ランニングを続けたいのだけど、膝の痛みが出てきて・・」
「サブ4を目指したいけど、どうすれば達成できるのか?」

ランニングやマラソンを始めると、様々な悩みが出てきます。
他のこと同様、知識を仕入れて、チャレンジしていきましょう。
本記事では、レベル別の書籍をご紹介します。

<スポンサードリンク>



ランニング・マラソンを始めるなら、この1冊から

最初にオススメしたいのが、こちらの本です。
ランニングというと、いきなり走り始めてしまいますが、それができるのは健康な若者だけ。

中年以降は、そんなことをしたら、膝などを痛めてしまいます。
速い・遅いに関わらず、子どもの頃は、ほぼ全員が走れました。
だから「走るくらいならできる」と勘違いをしてしまうのです。

体重の3倍もの衝撃が足に掛かるのがランニング。
その衝撃に耐えられるだけの、カラダをつくらなければなりません。
そういう基本が詰まったのが、この本です。

  • 怪我をせず、パフォーマンスを高めるためのストレッチ・体幹トレーニング
  • 理想のランニングフォーム
  • カラダのトラブルを解消する方法
  • 目的別トレーニングプラン

と内容も幅広く網羅されています。

 

フルマラソンにチャレンジするなら

レースに出る、特にフルマラソンに出るのなら、もう少し本格的にトレーニングをしたいところ。
ただ、働きながらトレーニングする市民ランナーにとっては、効率的なトレーニングが必須です。
ひたすら時間をかけて、闇雲に走り続けることが、良いトレーニングではありません。
そんなことをしたら、むしろ故障してしまうでしょう。

最も効率の良いトレーニングは、ストレッチと体幹トレーニングです。
1日10分でも、確実にカラダが変わっていきます。
仕事や家事・育児の合間にもできます。(1種目30秒でできますので)

走れない日でも、トレーニングできるのです。
(本書のタイトル通りですね)

膝などを故障しやすい人は、この本に書かれているストレッチを徹底しましょう。
私は以前、腰を痛めやすかったのですが、本ストレッチを実践してから、故障が圧倒的に減りました。
(最近サボっていたら、アキレス腱を痛めてしまったのですが・・汗)

本書は、上記の『ランニング・コア・メソッド』よりも、
ストレッチや体幹トレーニングに多くのページが割かれています。

また目標のレースに向けた8カ月間のトレーニングと、
直前12週間のトレーニングメニューが紹介されています。
何も考えずに走るのではなく、それぞれの時期に応じたトレーニングを、
目的に持って行っていきましょう。

私はサブ4を達成したとき、サブ3.5を達成したとき、
いずれも本書をかなり読み込みました。

<スポンサードリンク>



ランニングを科学的に知るための2冊

大学教授が書かれただけあって、実に科学的な本です。
最近発見して、面白く読ませていただきました。

例えば「疲れる」ということはどういうことなのか?から考えさせられる良著です。

『マラソンランナーへの道』で、個人的に最も気になったのが「ガチゆる走」です。
スピードトレーニングと、スタミナをつけるLSDの良いところどりをしたトレーニング方法です。
科学に裏付けさらたトレーニングだけあって、実践してみたいところ。

『続・マラソンランナーへの道』では、男性のサブ3、女性のサブ3.5(市民ランナーの上位レベル)に向けたトレーニング方法が書かれています。

レース中に一定ペースで走っているはずなのに、なぜ心拍数が上がっていくのか?
1冊目以上に、ガチランナーに向けた科学的な解説が続きます。

個人的に一番気になったのは、レース中に見るべきは、ラップタイムではなく〇〇であること。
(〇〇は本書をお読み下さい)
以前から知ってはいましたが、その科学的な背景を知り、「なるほどなぁ~」と。

 

ロードバイクも合わせて楽しむなら

ランニングだけでなく、ロードバイクも合わせて楽しみたい人も、いらっしゃるでしょう。
その場合、上述の青山剛さんの本よりも、こちらの福田さんの本をお勧めします。

現在私は、この福田さんのトレーニングを中心に行いつつ、
スイムとランニングをやる前に、青山さんから教わったトレーニングを一部行っています。

ヨガやピラティスのインストラクター資格もお持ちなので、呼吸法から紹介されています。
また、福田さんはバイクの専門家ですが、トライアスロンもやられています。
そのため、実は本書のトレーニングを行うと、スイムやランニングにも効果が出るようになっています。

なお、プールを活用するなら、こちらの関連記事をどうぞ。

ランナーにとって、プールは最強のツール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日は、湘南国際マラソンの応援に行ってきました。
人が頑張る姿を見るのは、良いですね。

今はアキレス腱の故障中で歩くだけで痛いので、まだトレーニングができません。
早く治したいなぁ~

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

故郷に帰る戦友へのメッセージ

独立・起業するとき、家族(夫・妻)を安心させるためには?

関連記事

  1. リアルな体験・感情が人を惹き付ける #653

    おはようございます。渋屋です。■パパ、子供たち交流の場で昨日は終日、子守…

  2. LPIC Level 1取得のために

    この本だけで、LPIC Level 1を1発合格しました。Linux教科書 LP…

  3. 夫婦ランニングでコミュニケーション

    昨日は早朝3:55に起き、今朝は4:50に起きて、妻と早朝ランニングをしてきました。今月だけで4…

  4. 好きなことが仕事になるまで

    「好きなことを仕事にする」こんな言葉を聴くと、どのような気持ちになりますか?&nbs…

  5. 今シーズンの締めくくりに!日帰りできる東扇島トライアスロン体験記…

    昨日、川崎港トライアスロン in 東扇島に参加してきました。6月の五島長崎国際トライアスロン以来…

  6. スイムは押さえに押さえて【バラモンキング2018 完走記3】

    4回目となるバラモンキング。準備を終えて、いよいよスタートだ。今年の作戦…

  7. 中小企業診断士試験とトライアスロンの意外な共通点

    先週末はトライアスロンチーム「ポセイ丼」の仲間達が、佐渡で行われたレースに参加し、全員完走してき…

  8. 診断士は、笑顔を増やしてみたら?

    こんにちは、渋屋です。このところ読むビジネス書は、何度も読まれるような古典を中心にしています。…

最近の記事

PAGE TOP