menu

味方か敵か? #214

こんばんは、duckです。

今週、まだ月曜と火曜だけですが、まるで雑務の海を泳いでいるかのような状態です。
次から次へと発生する雑務に加えて、業務フローやシステムの有り方に根本的な問題を発見してしまい、途中からテンションが上がり、面白くなってしまいました。人間、一定ラインを超えると笑ってしまうものです。途中、もはや嬉しいのか悲しいのか分からない涙が出てきました。。。

この雑務の海を越えた向こうに、美しい島が見えてくるハズです。


突然ですが、自分の思考の中に、強力なバグを発見してしまいました。組織病にかかっている典型的なサラリーマン的なバグです。それは、

社内の人を無意識に味方か敵か判別していること

です。今まで完全に無意識でした。ふとした瞬間に気付いたのです。
敵・味方というほど明確なものではありませんが、自分と上手く仕事をやってくれそう・くれなさそうという「推測」が無意識の世界で働いていました。

これは組織の中で働き続け、椅子取りゲームやパワーゲームに巻き込まれたり組織間の壁をすり抜けたりすることを通じて、いつの間にか身についてしまった「本能」のようなものだと思います。

当然のことながら、敵だと思っている人と上手く仕事が進むわけがありません。身についてしまった「本能」は、組織に帰属し続けて組織の頂点を目指すならば、役に立つときがあるのかもしれません。が、私には不要なものです。
(私は組織のポジションではなく、成果にこだわりたいからです。)

今まで無意識だったものが一瞬でも意識に上ってくれたのは幸運でした。(本当は意識に上った理由を追求したいのですが、まだ不明確なので、幸運としか書けません。)

こうして意識しましたので、改善することが可能になります。しばらくは意識的に、新たに出会った人に対してフラットな感情で接することが出来るようにしていきたいと思います。

今日も多くの人に支えて頂きました。感謝!!

数字の破壊力 #213

次のチャレンジ #215

関連記事

  1. ブログを毎日書き続けて得られたのは「自尊心」だった

    「ブログを毎日書き続けられる理由は何だろう?」5月25日(水)に行うセミナー『ブログ1,00…

  2. ボトルネック発見 #425

    おはようございます。渋屋です。顧客情報の活用シリーズ、まだまだ続きます。今日は顧客情…

  3. 大人の成長曲線

    こんにちは、渋屋です。今日から仕事はじめの方、多いと思います。世の中が連休明けのリハビリとか…

  4. はじめの一歩を決めないと #503

    おはようございます。渋屋です。昨日は仕事後に経営人倶楽部に参加。…

  5. 子供は宝 #192

    おはようございます。duckです。引き続き、通夜・葬式のため、田舎で過ごしています。多くの親族、関係…

  6. 準備8割 #157

    こんばんは、duckです。中小企業診断士、実務従事の3社目が終わりました。3社目なのに、私のプレゼン…

  7. もっと楽しむために #109

    こんばんは、duckです。引き続き米国出張中。こちらは朝です。渡米する前からずっと分かっていたことで…

  8. 自分の強みを見つけるには #462

    おはようございます。渋屋です。週末起業や出版を決意して以来、ずっと2つのことを探しています。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP