menu

マーケティング戦略から実践まで学ぶためにオススメする7冊(+α)

どんなビジネスを行う上でも避けられないのが「売ること」。
今回は私がオススメするマーケティング関連書籍をご紹介します。

<スポンサードリンク>



マーケティングの基本を押さえる

マーケティング本をたった1冊だけ選べと言われたら、間違いなくこの本を選びます。
最近はデジタルマーケティング、Webマーケティングなどに注目が集まっています。
しかし、それ以前にマーケティングの全体像が分かっていなければ、せっかくの知識も空回りしてしまいます。

本書に限らず、佐藤 義典さんの著書は、(多分)全部読んでいます。
特定のテーマ(例:B to Bマーケティング)について知りたくなったとき、佐藤さんの著書があれば、それに進んでみましょう。

 

デジタルマーケティングの全体像を押さえる

デジタルマーケティングは、様々な本が出ています。
私が一番、学べたし、実践にもつながると感じた本は、この本です。

セールスライティングを身につける

マーケティングの全体像を押さえた後、実際に行動を起こそうとすると、
次につまづくのが、セールスライティングです。
文章が書けずに、そこで動きが止まってしまうのです。

この領域は、正直まだまだ勉強不足です。
そのため、この本がベストかどうかも、分かりません。

知人のコピーライターから、この本をオススメされて、実践したこともありました。

<スポンサードリンク>



スモールビジネス向けのWebの基本

スモールビジネスで、今はWebは避けられません。
今、人は「何を」買うかよりも、「誰から」買うかを重要視していると言われます。
人間性がにじみ出る情報発信をするなら、ブロガーから学ぶのが一番です。

単なる情報発信だけではなく、ビジネスにどうつなげるかまで書かれている良書です。

 

Google Analytics(Web解析)を学ぶなら

Google Analytics本もごまんと出ていますが・・
この著者の本は、何冊か読んでいますが、初心者に優しく読みやすいです。

 

CRM(顧客関係管理)を身につけるなら

B to B(法人向け)ビジネスを行っているなら、CRMの考え方は、身につけておくべきでしょう。
新規を追いかけ続けるビジネスなど、長く続かないからです。
この分野も奥が深く、何冊も本が出ています。

経営層、マネージャは本書をオススメします。
営業担当者であれば、同じ著者のこちらの本でも良いかもしれません。

<スポンサードリンク>



マーケティングをするにしても、会計の基本くらいは知っておこう

マーケティング中心の考え方をする人と会話をすると、「売上」の話しか出てこなくて、残念に思うことがあります。
どんなに売上が上がっても、それで利益が生まれなければ、意味がないのです。

この商品の粗利はいくらか。
事業を支える販管費はいくらか。
そして営業利益はいくらか。
1つ売れると、どれだけ利益が増えるのか。

こういう事業の基本を知らずして、マーケティングを行うことはリスクです。
最低限の会計の基本は押さえておきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

エネカラー診断アプリをやってみました(自己発揮するための性格診断)

マーケティングミックス(4P)の真の使いどころとは?

関連記事

  1. 「学び」の段階

    こんばんは、duckです。まだ読み終えてない本を紹介するのは恐縮なのですが、『学ぶとはどういうことか…

  2. 現実の先を行くウェブ(Web)

    おはようございます。渋屋です。今朝は早起きできたので、リハビリとストレッ…

  3. 良い組織とは・・・

    自分の組織のダメなところが浮き彫りに・・・ニワトリを殺すな(2003/03)…

  4. 感想 『実戦 B to Bマーケティング』

    こんばんは、duckです。今日は出張で大阪まで行ってきました。やはりお客様との会話は、何…

  5. 診断士は、笑顔を増やしてみたら?

    こんにちは、渋屋です。このところ読むビジネス書は、何度も読まれるような古典を中心にしています。…

  6. 利益を目標とする会社は崩れやすい(東芝のニュースから感じたこと)…

    連日、東芝のニュースが流れていますね。事実がちゃんと整理されていない状況なので、それに対して直接…

  7. システムの作り方・使い方を変えるkintone(キントーン)

    このところ、いよいよシステムの作り方・使い方が変わると感じています。明らかに環境が整ってきている…

  8. 中小企業診断士の勉強を始めるのに最適な本

    こんにちは、渋屋です。このところ、あまりに多くの本を同時並行で読み進めているため、だんだんワ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP