menu

優秀な複業起業家の台頭に、現フリーランスはどう対応するか?

国が働き方改革を言い続け、確実に複業を推進する流れが強くなっています。
人材の流動性が低いことが、この国の改善点ですから、この流れは嬉しい流れだと感じています。
ただ、1人のフリーランスとして、手放しで喜べるか?と言うと、必ずしもそうとは言えません。

 

優秀な複業起業家たち

複業起業家たちは優秀です。
いくつかの理由を考えてみました。

生産性が高い

複業起業家は時間が足りません。
私も会社員時代に複業していた頃は、とにかく時間が足りなくて苦労しました。
会社で8時間働く以外に活動するのですから当然です。
(会社が複業を容認するようになると、この「8時間縛り」が緩くなると思いますが・・)

つまり複業起業家たちは短い時間でアウトプットせざるを得ません。
生産性が高いのです。

組織で働くことを分かっている

現在のフリーランスは、組織には適さなかった「社会不適合者」が多いものです。
(私もその1人・・)
良く言えば、自分に正直で、真っ直ぐ生きている人たちです。
ただ、一歩間違えると、単なるワガママになってしまいます。

その一方、会社で働く複業起業家たちは、組織で働くことを分かっています。
大きな組織の力学も、そこでも立ち振る舞いも、実践しているのですから。

単にフリーランスとして働くのではなく、組織と連携しながら働くことについては、
複業起業家の方が、優れているかもしれません。

実際、私の知人は、複業で会社員の給料の3倍以上、稼いでいます。
複業分野での実績も10年と豊富で、既に本も出されています。
時間がないからこそ、短時間で仕事できる環境づくりに取り組まれているし、
個人としてのビジネスと、会社員としてのビジネスを、上手く連携・統合させています。

 

安定した収入があるという強み

もう1つ。彼らには会社から得られる安定した収入という強みがあります。

チャレンジしやすい環境にある

安定収入があるということは、チャレンジしやすい環境にあります。
失敗しても、生活が脅かされるわけではないからです。

新たな活動をしたり、
商品・サービスをリリースするなどして、
「あ、これダメだわ・・」
と感じたら、すぐに方向転換できます。
安定収入がある分、損切りしやすいのです。

安い価格で突入できる

現フリーランスにとって怖いのは、安い価格を打ち込まれること。
生活がかかっているフリーランスの料金に対して、安定収入のある複業起業家が「まずは経験を積みたい」と安い価格をぶち込んできたら。
当然のことながら、同じようなサービス内容であれば、安い方を選ぶでしょう。

 

現フリーランスも常に進化を

このように、会社員がフリーランスの市場に入ってくる以上、現フリーランスも進化しなければなりません。
私は市場が良い方向に活性化するのであれば、喜ばしいことだと考えています。

今までなかった市場へ

今まで、多くの企業(特に大企業)は、与信も通らないような小さなところには発注しない方針でした。
そのため、私自身、今まで取引の間に法人に入ってもらったことが、2回ほどあります。
複業が一般的になると、企業側も個人に発注することが普通になってくるかもしれません。
今までは見向きもされなかった取引先を開拓できるかもしれません。

スキルの深化

やはりスキルアップは欠かせません。
スキルアップというと、特定分野の知識を増やすイメージをしてしまうかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
例えば、私の場合は、単純に自分の知識を増やすことよりも、それを分かりやすく伝えて、中小企業で実践してもらう方を優先しています。

時間の限られている複業起業家よりは、自分の得意とする分野に多くの時間が投入できます。
その分、お客様と会話したり、セミナーに学びに行ったりすることができます。
より顧客に貢献し、成果を上げていただくことで、また選んでいただけるようにしていきたいです。

リソースが限られているのは、現フリーランスも同様ですから、顧客数を追いかけるのではなく、
数は少なくとも、1社1社と深いお付き合いをしていきたいと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日、急に発熱しましたが、インフルエンザではありませんでした(安堵・・)
まだ体調万全ではありませんが、上手く乗り越えます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

クラウド・AI時代に士業が生き残る3つのアプローチ

通勤講座 キックオフ&交流会に登壇してきました

関連記事

  1. 好きなことで独立できますか?

    こういう仕事をしているので、「好きなことで独立できますか?」と聴かれることがあります。…

  2. 士業が稼げないのは、お金の使い方が間違っているから

    士業の集まりに行くと、こう書いては何ですが、「貧乏くさい」と感じてしまうことがあります。当然です…

  3. 今の延長線上にビジネスの飛躍はあるのか?

    夏季休暇ということもあり、ここ数年の動きを振り返ってみました。独立から何とか食べさせていただく程…

  4. 中小企業診断士を取得し、独立・起業する前に知っておくべきこと

    こんばんは、渋屋です。昨日・今日の2日間、中村 仁さんのダイレクトレスポンスマーケティングセミナ…

  5. 独立・副業するときの商品ネタを探すには

    独立を考えるときや、副業・週末起業を始めようと思っているときなど、何を売り物にしようかと悩むケー…

  6. 出版の向こう側 #287

    おはようございます。duckです。久しぶりに5時間の睡眠をGETしました。今日は頭が冴えています!仕…

  7. 独立を考えたら、いつ妻(夫)に相談すべきか?

    独立することを妻に伝えるタイミング、私は完全に失敗しました。いつ相談すべきか?独立志望の方から質…

  8. 売上目標は必要だった

    これまで、フリーランスとしての私の売上目標は、固定費をベースに算出した、「生きて行くための必要最低限…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP