menu

確定申告という無償労働を強制する日本はブラックである

この時期になると、私のFacebookからは確定申告に関する話題が増えています。
友人・知人のフリーランスや経営者が、嘆いている(笑)からです。

日本という国は、果たしてこの無駄な作業をいつまで強制させるのでしょうか?

 

生産性を落とす理由になっている確定申告

確定申告は大きく2つの面で、生産性を落としています。

1つ目は時間です。
確定申告にかかる時間はどの程度でしょうか?

私は、医療費のレシートを並べてデータ化するだけで1時間程度かかりました。
毎年、確定申告全体では5〜10時間程度、かかっています。
(日々の経理は終えているという前提です)

仮に10時間空けば、フリーランスはそれだけ稼ぐことができます。
私の場合は、コンサルティング(2時間)を5回増やせますので、約25万円の粗利が増えます。
こういう損失を日本全体のフリーランスが被っているのです。

もう1つは精神面です。
これもFacebookで知人が書いていたのですが、
「新事業のアイデアが浮かんだのに、確定申告で滅入っているから、やる気が起きない」と。

そんな理由で・・と思うかもしれませんが、人間ってそういうものだと思います。
私を含めて、事務作業を苦手とする人は多いでしょう。
苦手な作業が終わっていなければ、それが精神面での足かせになるのは、普通なことだと思います。
(優秀な官僚の皆さんには、事務作業を苦手とする人の気持ちは分からないのかもしれませんね・・)

こういう生産性を落とす作業・労働を、日本という国は強制し続けているのです。
しかも無償で。

 

確定申告という無償労働を強制する日本は、ブラックである

国民として納税の義務があることは当然理解しています。
が、それにしてもひどい、と思うのです。
私は、現在の状態は「国の怠慢が招いた結果」だと理解しています。

既に知名度も上がってきた技術立国「エストニア」では、確定申告という作業はありません。

税理士と会計士が消滅した国から学ぶこと

日本は、何のためにマイナンバーを発行したのか?
リアルタイムに銀行口座の動きを押さえてしまえば、納税に必要な書類など、自動作成できるのではないでしょうか?
(というより、エストニアでは何年も前から実現しています)
マイナンバー導入に莫大な費用を投入しておいて、今のマイナンバーからは何の成果も感じません。

エストニアのような法律・制度・システムの構築をせず(=官僚としての仕事をせず)、
何も変えずに国民に無償労働を強制しているのです。
これをブラックと言わずして、なんと表現すれば良いのでしょうか。

もちろん、福岡市よりも小さなエストニアの方が、計画・実行は簡単なことは分かりますが、
目標を持って目指さなければ、何も実現できないと思うのです。

しかも、日本は『世界最先端IT国家創造宣言』なるものを掲げています。5年も前から。
このなかでデジタル・ガバメントを目指すことも書かれています。
その後、この5年間で何か変わったことがあるでしょうか?

確定申告作業をなくすとか、事業者間の現金払いをなくすとか、それくらい突っ込んで欲しいものです。
「宣言しているなら、さっさとやれよ」と思わずにはいられません。

 

日々の経理やお金の管理は私たちの仕事

さて、ここまでだとただのクレームに過ぎないので(笑)

納税にかかる書類(確定申告書とか決算書とか)の作成自動化は、
ここまで書いてきたように、どんどん進めていただきたいです。

では、その自動化が進んだら、フリーランスや経営者は何もしなくて良いのか?
というと、決してそんなことはありません。

むしろお金の管理は、今まで以上にちゃんとやらなければならないと思います。

  • 事業別・商品別・顧客別の売上や利益の管理
  • どの事業を推進して、どの事業を止めていくのか?
  • 売上なしで、あと何ヶ月キャッシュが持つのか?
  • 今、どの分野にどれだけ投資ができるのか?
  • さらに人を雇うべきか、やめておくべきか?

などなど。

銀行口座の動きからだけでは読み取れない、
経営者でなければ分からない管理や意思決定を、日々、行うことになるでしょう。
雑務が減る分、本業としてお金と向き合わなければならないのです。

日々の経理をやることは当然として求められるようになるでしょう。
月末しか数字を見ない、というずさんな経営が、苦しくなっていくかもしれません。

言うまでもなく、フリーランスや経営者には、お金の知識が必要です。
それを前提として、本業で今まで以上に力を発揮してもらいましょう(生産性の向上)。

国には、無駄な作業を強制することから、いい加減に卒業して頂きたいのです。
会社員の複業を推し進めたいのなら、なおさらです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
一昨日、久々に5km走ったからなのか、妙に下半身が筋肉痛です。。
ランニング、恐るべし。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

微差の積み重ねが、大きな差をつける

サプリメント的な学習の限界と、学びの4段階

関連記事

  1. 断絶を乗り越えられるか #415

    おはようございます。渋屋です。昨晩は3度目となる起業ワークショップを行いました。今回…

  2. 自分のプレゼンテーション #100

    こんばんは、duckです。今日で100日連続のブログとなりました。自分が書いてきたことを振り返る時期…

  3. 自分にどんな問いを投げかけていますか?

    おはようございます。渋屋です。ゴールデンウィークでお休みの方が多いのでし…

  4. ブログを1,200日以上書き続けて、ほんの少し見えてきたこと

    ブログを毎日書き続けてから、1,200日を超えました。もっと短期間に様々なことを学び、経験し、成…

  5. お金の戦略 #460

    こんにちは!昨日は、過去に受講しそこねていた週末起業大學へ参加。講師は初めて会う方で、受…

  6. アンテナ#137

    こんばんは、duckです。このところ、自分自身のアンテナの感度が落ちてることを感じています。1日…

  7. 会食か、ただの飲み会か? #553

    おはようございます。渋屋です。早起き5連勝中です。昨日の会社の懇…

  8. 忘年会が増えて感じたこと

    12月と言えば、忘年会シーズン。夜に町を歩いていると、酔っ払ったオッサン・オネエサマをかなり見か…

最近の記事

PAGE TOP