menu

目標通りにいかないから、目標に意味がある

「目標なんか立てても、
思った通りに行くわけがないから、意味がない」

と仰る社長や、独立志望の方がいらっしゃいます。

確かに多くの会社、事業を見てきて、
立てた計画の通りに進んだケースなど、
見たことがありません。

あったとして、偶然に数字が近しいものになった、
という程度です。


じゃあ、目標を立てることに意味はないのか?というと、
私はそうは思いません。

上振れするにせよ、不足するにせよ
(大半は不足ですが)

目標との乖離があるということは、
そのギャップを認識することができます。

本当はここまで達成していなければならないのに、
実際には、ここまでしか来ていないじゃないか、と。


「じゃあ、足りない分をどうすれば良いのか?」

そういう思考が働かせられることに、
目標を立てる意味があるのだと感じています。

目標がなければ、今が良い状態なのか、
あるいはダメな状態なのかのモニタリングができません。

基準値があるからこそ、モニタリングをして、
行動を改善することができるのです。

すなわち、目標とは現在の事業状況を
把握するためのツールとも捉えられます。

ですから、目標を馬鹿にせず、
事業計画として持っておく方が良いのでは、

と私は考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

ブログ連続2,000日更新で、私に起きた変化

その「高い技術力」をお客様の言葉に変えないと、売上にはならない

関連記事

  1. 【私の履歴書】現時点(2017.2)におけるキャリア総括

    連載で私の過去を振り返る「履歴書」シリーズ。これまで学生時代から会社員時代までを、キャリアの面で…

  2. 社長のプライベートを知っていますか?

    以前、社長から突然、妊娠していることを打ち明けられました。■まだ安定期には入っていな…

  3. 売れる商品の特長とは?

    売れる商品には共通の特長があるように感じています。私が仕事で支援することの多い「IT企業」と「士…

  4. 古い会社ほど、自分たちが古いことに気づかない

    世の中、色んなところで二極分化が進んでいると言われています。貧富の差、スキルの差、健康の差など、…

  5. 攻めるだけでも、守るだけでも成長できない

    経営者には、攻めが得意な人と、守りが得意な人がいます。私自身は攻めが好き(得意とは言えませんが・…

  6. 多様性のある世界

    こんばんは、duckです。実務従事などの活動を通じて感じていることは、中小企業診断士(登録済み or…

  7. 採用活動の基本はマーケティングにあり

    IT企業は人材が不足しています。特にITエンジニアの不足は厳しい状態にあります。経済産業…

  8. 自分と仕事の関係を図示してみると?

    昨日、受講した研修の中で、面白いワークがありました。自分と仕事の関係を見つめる良い機会となったの…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP