menu

ITを知るための学び方

昨日はメルマガでもブログでも、
ITを学ぶ重要性をお伝えしました。

ビジネスのデジタル化からは逃げられませんし、
個人やスモールビジネスほど、
その恩恵を受けやすいからです。


では、実際に学ぼうと思ったときに
どうすれば良いのでしょうか?

私は大きく2つのことを行うのが良いと考えています。

1つは事例を知ること。

今、ITがどういう使われ方をしていて、
それによって、どのように世の中が変わろうとしているのか?

マクロな視点でITを見つめることによって、
それぞれの技術の詳細を知るのではなく、

その技術が持っている価値・本質を
把握することができるようになります。


もう1つは自分で使ってみること。

多少なりとも使ってみることで、
世界最先端でなくとも、
一歩先の未来を感じ取ることができます。

技術を使いこなすほど、
便利になったり、自由度が増すのを感じられれば十分です。

どれだけテキトーにいじっても、
壊れたりしないので大丈夫です。
(あ、もちろん物理的に投げたり、水に沈めたりしないで下さい 笑)

と書きつつ、実は私、
あまり自分でIT機器を使うのは、
そんなに得意ではないのですが・・(汗)

ただ、このマクロな視点とミクロな視点を両立することで、
ITに確実に馴染んでいくことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

独立するのに何ヶ月分の貯蓄が必要ですか?

己を知るためにやること

関連記事

  1. 軽減税率やfreeeのニュースを見て感じる未来

    この数日、お金に関するニュースを見ていて感じたこと。1つは、政治家はもっと大局的なグランドデザイ…

  2. 社長とじっくり話すから見えてくること

    先日、知り合いの社長の話をじっくり聴こうと思い、一緒に飲みに行ってきました。■営業的…

  3. IoT(Internet of Things)に必要なプレイヤー…

    こんにちは、渋屋です。怒涛の仕事の波に揉まれております。。なんと…

  4. 社長が積極的に卒業する時代

    このところ、社長が会社を卒業するケースを何件も見ました。■どのケースにも共通しているのは…

  5. SaaSはプラモデル、PaaSはレゴブロックのようなもの

    世の中には様々なWebサービスがあります。その位置付けを理解しておかないと、「こんなハズじゃなか…

  6. コンサルティング力と営業力

    あなたも既に感じているように、世の中は大きく変化しています。■働き方は大きく変化…

  7. 新商品・事業のアイデアを出すフレームワーク

    商品やビジネスを企画するとき、何を題材に企画のアイデアをひねり出すか?私は「世の中の変化…

  8. 協会に頼らない世界

    先日、中小企業診断士が集まる機会があり、そこに顔を出していました。皆さんの会話を聴いていて、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP